画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • ★ジューク側面修理事例 クオーター凹み・リアドア交換 佐賀県・小城市・協和自動車

ジューク側面修理事例 クオーター凹み・リアドア交換 佐賀県・小城市・協和自動車

 ジュークがご入庫です。

左側面を激しく擦りつけ大きく凹んでしまってます。
オーバーフェンダーは外れてしまってます。

 側面が大きく凹んでます。

リアドアのダメージが大きいのでリアドアは交換が妥当です。

 新品ドアとの隙間

新品ドアを付けてみるとクオーターパネルとの隙間が大きく開いてます。
オーバーフェンダーが取りつく部位なので正確な修正が必要です。

 板金工程

新品オーバーフェンダーを合わせながら板金修正を行った後にパテ作業で仕上げます。
オーバーフェンダーが取りつくと見えない箇所もパテ作業でキレイに仕上げるのはコダワリです。

 下地処理

下地塗装で下地を仕上げます。
下地は塗装工程で最大のウエイトを占めます。

 内側塗装

まず、先に内側の塗装を仕上げます。ドアを閉めると内側が塗装できません。

 塗装工程

側面をまとめて塗装すると違和感無く仕上がります。
このような鮮やかな赤色は、赤色単体では何回塗り重ねても下地が透けてしまいます。
まず、オレンジかピンク色を塗装して、その上にキャンディーレッドを塗り重ねます。
さらに透明塗料を塗って仕上げます。
このような赤色は低隠ぺい性カラーと分類されまして、塗装工賃も割高になりますので色選びには注意が必要です。

 すき間もピッタリ!

オーバーフェンダーとクオーターパネルの修理箇所がピタリと合いました。
変に隙間が空いてると修復歴車丸出しです。

 ぴかぴかです。

今回はキズ付いたホイールはそのまま再使用ですが、
キズを磨きさらに少々のふで塗りで相当目立たなくなりました。

 完成!!

ピカピカに仕上がりました、ありがとう!!
今回は実費修理なのでサイドバイザーやエンブレムなどは両面テープを貼りなおして再使用してます。最大限の仕上がりを出来るだけお値打ちに仕上がるように努力します。

闇雲に何でも修理仕上げする業者も多いですが、もう少しの追い金で新品になるなら、新品の方がマシだと思います。
意外な事実ですが板金塗装屋としては新品交換より修理の方が儲かるのです、純正部品は販売しても殆ど利益は出ないので(修理で安く仕上げますね)の魔法の一言でお客様は騙されてしまいます。新品部品に迫る修理代なのに・・・。
当社の事例に新品交換事例が多い理由です。
大きく凹んだドアをまるっと一日かけて修理してたら工賃は新品のドア並になってしまいます。
ホントにお客様の事を考えたら当社の板金事例みたいに成るはずです。
どんな優秀な板金塗装屋も新品部品には敵いません。  SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!