画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • ★スズキ ワゴンR 右側面修理事例・中古部品・佐賀県・小城市・協和自動車・ドア中古交換・フェンダー中古交換

スズキ ワゴンR 右側面修理事例・中古部品・佐賀県・小城市・協和自動車・ドア中古交換・フェンダー中古交換

 ドアからフェンダーへこみ

写真だと非常に分かりずらいですが、ドアからフェンダーにかけてへこんでます。
普通に板金塗装でも良かったのですが、お客様が代車に乗るのに抵抗があるみたいで、お預かりする時間が極力短くなるように中古部品の交換で了解を頂きました。
良質の中古部品が見つかるまで日にちが結構かかりましたが、凹みや傷か無く再塗装してない部品が手配できました。いよいよご入庫です。

 分解開始

朝イチにお車をお預かりして夕方までに仕上がる予定です。
スムーズに行けば昼過ぎには完成出来る予定です。

 分解作業2

バンパー、ヘッドライト、サイドステップ、ライナー、フェンダー、ドアと分解を進めます。
元々の部品と中古ドアの部品の程度の良い方を選んでます。

 想定外!

中古ドアのバイザーが形が全然違い、バイザーの付け直しが必要となりました。
両面テープの貼り直しは時間が掛かる為、想定より時間がかかりそうです。

 バイザー脱着

ドアとバイザーの両面テープを硬質ゴムでシコシコ取って行きます。
超地道な作業です。

 組付け

バイザーさえ終わってしまえばちゃっちゃと組付けます。
同色のドアとフェンダーです。動作確認を確実に行います、稀にハーネスが微妙に違って装備品が動かない事もあります。そんな時はハーネス取り換えです・・。

 仕上げ

中古部品はキチンと梱包されてやってきますが、ビニールや段ボールと擦れて細かい傷がどうしても付いてますのでキレイに磨きあげてピカピカにします。

 完成!

素早くキレイに仕上がりました。
部品の手配時間は長くかかりましたが、作業自体は明るい内に終わりまして日帰り板金完了です!

再塗装してない車と再塗装してない中古部品は色の差が出にくいのでバッチリです。

しかし、どちらかが再塗装してある場合、大きく色の差が出るので注意が必要です。

また赤色の車の中古部品は、色あせの度合いの個体差が大きい特性があるので色の差が出がちですね。
じゃあ中古部品を塗装すれば良いと思うのですがそうはいきません。
余分な部品まで抱き合わせで買わされるので高くつきます。

よく見積もり時に「中古部品で安く出来ないか?」と相談を受けますが、程度の良いドアなどは非常に高価なのが困りものです。
内部の機械類やハーネスやガラスまでセットなので鉄のドア本体のみが欲しいと思っても全部付いてくる以上割高です。

中身までダメージが有ればお買い得ですけどね。

さらにドアミラーは別売りなのも困りものです。

一般的に古い年式のパーツは安いですが(ボロばかりですが・・)、現行車の中古部品はビックリするほど高価なんです。新品ドアに塗装した料金と大差ないぐらいです。
この場合、中古品の意味ないですね。

中古部品使用での修理はいろいろ条件が合わないと厳しいのです。   SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!