画像

鉄粉でボディーがザラザラ!どうする?佐賀県・小城市・協和自動車

 鉄粉が付いてしまった!

こんにちは!佐賀のバイク海苔カトシンです。

ピクシススペースに鉄粉が付いてしまい困ってらっしゃいます。

今回は鉄粉の除去作業のご紹介を公開します。


まず、塗装面の砂や汚れを落とす為に水洗いをします。

ウエス越しにもザラザラが伝わる程に鉄粉が付いてます・・・。

いーーーーーや違います!鉄粉が塗装面に刺さってるんです!。

鉄粉が付着するのは線路の傍に駐車してたり。

鉄工所や造船所などのグラインダーを使用する工場の近くなどです。

当然車のそばでグラインダーで鉄を切るのは厳禁です。

風に乗って意外と遠くに駐車してても被害に遭いますね。

当社の造船所勤務のお客様は諦めて、貰い錆の目立ちにくい金色の車に乗ってます。

 鉄粉クリーナー!!!

定番の鉄粉クリーナーの登場です!。

化学反応で鉄粉を除去するタイプです。

相変わらず嫌な独特な匂いがしますね。

 鉄粉に反応してます。

鉄粉クリーナーをボディーにシュッシュします。

ジョジョに紫になります。パープルヘイズ!!!(無視して下さい)

下らないジョジョネタをボヤキつつ作業します。

 紫の斑点

鉄粉に反応して紫色になります。

反応が収まったらスポンジで軽く擦ります。

もう一回スプレーして反応が無くなったら鉄粉が取れてるハズです。

 いっぱい有りますね

この薬剤の問題点は紫の液が流れて隙間に入ってしまう事です。

ホイールのバランスウエイトに付着しても激しく反応するので注意ですね。

 結局ゴシゴシします

初期の軽く鉄粉が乗っかる位なら薬剤でOKですが・・・。

今回のように深く刺さってる場合や放置時間が長いと

薬剤だけでは鉄粉のザラザラは落ちきれません。

結局トラップ粘土で取るしか無かったです・・・とほほ・・・

まあ、薬剤で数は大幅に減らしたので良しとします。

 しつこく紫液が出ます

隙間に入り込んだ鉄粉と薬剤が厄介です。

相当しっかり流さないとパープルラインが現れます。

♪パープルタウンーパープルタウンー素晴らしい薬剤にふっふっふー(無視してください)

 結局磨きます

トラップ粘土は取り込んだ鉄粉などで塗装に傷を付けます。

しかし傷は浅いのでポリッシャーで磨けばピカピカです。

いきなりポリッシャーを使うと鉄粉磨きになるので厳禁です。

 プロ用仕上げ剤

磨き上げたらプロ用の仕上げ剤で仕上げます。

この仕上げ剤はポリッシャーで使用すると最高の仕上がりになります。

含有されてるケイ素樹脂がポリッシャーの回転力と摩擦熱で強力な皮膜を形成します。

ポリッシャーのオーロラマークも消せる程の性能です。

塗装時の仕上げにも使用してるので信頼してます。

つるつるボディーに仕上がりましたよ♡


普段の駐車環境で車の持ちは随分と差が出ますね。

最悪なのが木の下で強烈な樹液が雨のように降ってきます。

数年で塗装に取れない白い模様が形成されてしまいます。

電線の下も鳥のフンで大変な事になりますね。

それに比べたら青空駐車の方がマシです。

シャッター付きガレージの車は15年位経過しても驚く程ピカピカしてますね。     SK

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!