小城市 スズキ アルトラパン 左前廻り バンパー フェンダー ボンネット ドア ピラー エプロン 骨格 板金塗装 修理実例 佐賀県 小城市 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • スズキ アルトラパン 左前廻り バンパー フェンダー ボンネット ドア ピラー エプロン 骨格 板金塗装 修理実例 佐賀県 小城市

スズキ アルトラパン 左前廻り バンパー フェンダー ドア ピラー ライト エプロン ボンネット

 損傷状況

メインフレームを避けて衝突してますので、強烈にフロントフェンダーが曲がってます。
側面骨格や足回りもダメージが酷いです。

 骨格修正

新品パーツの仮合わせです。
色つき新品部品は供給有りません。
全て塗装が必要なので、修理費用は割高になります。

 骨格修理箇所

焼きを入れたうえで、フレーム修正機で引き出さないと、硬いので治りません。
当然錆びないようにしっかり処理します。

 足回り修理

アブソーバー、ロアアーム、ハブ、ナックル、ベアリングなど怪しいものは交換します。ドライブシャフト、ラックエンド、タイロッドエンド、タイヤ、ホイールは点検済みです。

緑のホースは、ラジエーターを外してる最中にゴミが入らないようにする、お手製のバイパスホースです。
細やかな気づかいです。

 骨格塗装

内側の色と、外側の紫の絶妙ナチュラルツートン仕上げです。
塗装しない反対側を参考にして、左右対称です。
完成したら見えませんが、こだわりです。

 フロント左ドア修理

組み付けたら見えない内側の塗装キズも塗装します。
ドアを開けた時に見ようと思えば見えてしまう奥まった箇所です。

悪い業者さんなら間違いなく手を抜く、定番の箇所ですね。

 フロント左ピラー修理

小さな傷でしたが、大きく塗装します。
ここで差がでます。

 ブースで塗装

塗装ブースは、上から下に向けて空気を流し、余分な塗料の霧が付着するのを防ぎます。
室温調整も出来るので、寒い日でも条件良く塗装できます。

 塗装済みバンパー組み付け

再び使うのは、ネジ位です。

 完成写真

アライメント調整、光軸調整、試運転を経て完成です。苦労の甲斐もあり輝いてますね。
一言で試運転と書きましたが、チェック項目は多数あります。
手放し運転でまっすぐ走るか?
曲がった後ハンドルはキレイに復元するか?
走行音や振動、エンジン音、がおかしくないか?
水温、エアコン動作、パワーウインド動作、ドアミラー動作、ワイパー動作など書ききれませんが、その時自分は全身センサー状態で試運転を行います。
その後洗車及び室内清掃、外観最終チェックを経て納車になります。
けっこう時間かけますよ・・・

普段そんな仕事をしてるので、マイカーも気にしすぎ病が出ます。

12年前の車両なのでカタカタ異音も出ます。
そもそもある程度古くなった車は、足回りブッシュ劣化、アブソーバー劣化、ボデー自体の剛性低下、ゴム部品の劣化や樹脂内装などは微妙な変形、取付クリップの劣化など、異音の発生元だらけです。異音が出るのがあたりまえです・・・

しょうがないですが、ついつい(何とかならないか)と試行錯誤を繰り返す毎日です・・・



結論ですが、故障じゃない異音や振動の低減工作は「沼」です。(底なしという意味ですw)
気になる音や振動を消しても、その音にかき消されていた音などが気になりだして終わりません。
絶対音量は静かなはずのプリウスのタイヤノイズが気になるようなもんです。



・・・結局、音は調和だと気付きました。車が生み出すハーモニーです。  SK





車修理に関するご相談ならお気軽にお問合せください。

無料相談を受付中
TEL:0952-73-2411 9:00~17:30

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!