画像

シエンタのバックドア交換事例 佐賀県・小城市・協和自動車

 シエンタのドアがベコべコです

追突被害に遭われてバックドアが大きくへこんでます。

ムリムリ修理も出来ますが、出来れば避けた方がマシですね。

バックドアは閉める時に大きな衝撃がドアに加わります。

その衝撃で厚みのあるパテ修理跡などは剥がれなどのトラブルの元です。

なのでネジで交換できるドアなどは新品交換が結局安くつく事も多いです。

新品ドアに交換して完璧修理を目指します。

 新品バックドア到着

新品ドアは早ければ翌日にやってきます。

中古ドアなどは一週間近く待つケースも多いので助かりますね。

 へこみを確認します

新品ドアだからといって油断は出来ません。

輸送中にへこんでる事もたまにあります。

その場合はすぐに返品交換が必要です、新品ドアにパテは入れれませんので。

隅々まで厳重にチェックします。

 調色作業です

隣り合わせになる部分と同じ色になるように調色します。

赤系統で色褪せが始まってますので調整が必要です。

色褪せた色の調色は非常に難しい作業です。

 下地を整えます

新品ドアにそのまま色は塗装出来ません。

そのまま塗装するとパリパリ剥がれてきます。

塗料が引っかかり、なおかつキレイな表面に仕上げます。

 忘れやすいコーティング

ドアの裏側のコーティングは忘れようが無いですが。

表側にもこのようにコーキング処理が必要なケースがあります。

コーキング処理が水漏れや錆を防ぎます。

 塗装完了!磨き込みます

キレイに塗装出来ました。

ここから更にピカピカになるように磨き込みます。

 分解します

古いドアを分解して新品が付く様に準備します。

自立する柱で支えながら二人で丁寧にドアを外します。

ドアアブソーバーを下に向けると車に接触するので仮固定してます。

細やかな気遣いが光りますね。

 ガラスを取り付けます

古いドアからガラスを付け替えます。

ガラスは接着剤で強力にくっついてるので、上手に外すのは大変です。

貼りつけたら一晩寝かせて接着剤が固まるのを待ちます。

その時運転席などのドアガラスを全開に開けておくのがコツです。

全てのガラスが閉まってると、ドアを閉めた時の空気圧で接着剤が剥がれてしまいます。

 完成です

灯火類やワイパーやウオッシャーなどの動きを確認します。

ドアロックやスマートキーの動作チェックも忘れないようにします。

全てOKなら完成です。

流石に新品ドアですから完璧な仕上がりですね。

でも、新品ドア交換作業にもノウハウは一杯詰め込まれてますよ。

ちなみに電動スライドドア車などのスライドドアは交換が大変で修理の方が楽ですね。

でも被害事故などは、より完璧な仕上がりのドア交換をしてあげたいです。

整備工場の都合で修理方法を決めてはいけません。

お客様にとってベストな修理方法が当然優先されるべきです。  SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!