小城市 スズキ アルトラパン 左側面板金塗装実例 ドア修理 リアドア交換 クオーター修理 ロッカー修理 板金塗装 修理事例 保険 佐賀県 小城市 協和自動車TAX佐賀 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • スズキ アルトラパン 左側面板金塗装実例 ドア修理 リアドア交換 クオーター修理 ロッカー修理 板金塗装 修理事例 保険 佐賀県 小城市 協和自動車TAX佐賀

スズキ アルトラパン 左側面修理 (ベージュ) ドア修理 リアドア交換 クオーター修理 ロッカー修理 板金塗装 修理事例 保険 佐賀県 小城市 協和自動車TAX佐賀

 損傷状況

右側面にダメージです。
リアドアは、手の入らない内側までダメージが有るので、新品交換です。
ロッカーパネル(車の下部)は、ペッタンコになってます。

 板金修理工程

ロッカーパネル修理
新品ドアの仮取付を行います。
新品リアドアに合わせて、フロントドアも修理します。

 下地塗装

フロントタイヤの下に木を入れて、安全に高さを稼ぎます。
下地塗料の色も上塗りの色を考えて、変化させます。
基本は、白からダークグレーの間で調整します。

 下地塗装

下地塗装と元々のベージュの段差が無いように仕上げます。
見た目と指先の感覚が頼りの職人芸です。

 リアドア取付

この時点で新品ドアの裏側は塗装済みです。
もちろんコーキング防水処理ずみです。

 おまけ?

給油時に出来た凹みもついでに修理しました。
完璧ボデーを目指します。

 塗装完了

焼き付けが終了しましたら磨き工程です。
細かいホコリの除去、部分的なザラツキ調整、映り込み調整、手触りの良さまで最終調整します。

 完成写真

当社は軽自動車も高級外車と同じ工程で作業しますので、このラパンもピカピカです。眩しい!

塗装の厚みは、一概に厚いほど良いと言うものではありません。
全体塗装は別ですが、修理部分だけ厚塗りすると、鉄板の角のシャープさが無くなりボテッと感で、いかにも修理しました感が出てしまいます。
再修理で何度も補修塗装してあるドアは、角が丸くなり違和感が出まくりです。
一部外車のように、始めから厚塗りしてある車は違和感無いように厚塗りしますが、基本的に塗料の厚塗りは、ゴミの付着(塗る回数が多い為)や、完全乾燥(1か月以上)まで逆に弱くなったりしますので、デメリットも多いですね。
当社は、表面のクリア(トップコート)に、硬化剤50パーセントの最高級塗料を使用(塗装屋の友人か自動車塗料のHPを参照してね。)してますので、標準の厚みでも素晴らしい硬さを誇ります。
自動車塗装の硬化剤は、ビックリするほど高価です。
作業者として、高級な材料を使用させてもらえる当社は、職人の自己満足的に良い会社です。 SK



※第2ホームページの記事校正中に上記記事見ました。(* ̄- ̄)ふ~ん
まあ、仕方ないでしょうかね(;^_^A

社長 古賀 2019.9.15

 佐賀県小城市 板金塗装 協和自動車株式会社・タックス佐賀にお任せください

車修理に関するご相談ならお気軽にお問合せください。

無料相談を受付中
TEL:0952-73-2411 9:00~17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!