画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • ★タント 左リヤ廻り板金塗装実例 スライドドア修理 トーションビーム交換 クオーター修理

ダイハツ タント 左リヤ廻り修理 (パールホワイト) 板金塗装修理紹介

 損傷状況

右リアのクオーターパネル(リアタイヤの上方の鉄板)、リアバンパーが大きく押されてます。
クオーターパネルのつなぎ目が開いてしまい地味に酷いですね。

 損傷状況2

リアバンパーを外すとバンパーの内側が酷い損傷です。
見た目だけで正確な見積もりが出来ない典型ですね。

 板金修理工程

開いた鉄板は理論上正確な形に直せば閉じるはずですが、実際は理論どうりにはいきません。
職人技が発揮されキレイにバンパーが付くようになりました。

 板金修理工程2

バンパー取付部品が付くので、パテは最低限です。

 板金修理工程3

最終下地パテです。細かい傷を埋めます。

 塗装工程

下地塗装をキチンと行いグラデーション塗装で違和感無く仕上げます。
出来るだけ塗装を途中で切らないように前の方まで塗装します。
途中でつなぎ目が無いので品質の向上が期待できます。

 後輪の足回り交換

今回後輪に直接衝撃が加わってます。
測定の結果丸ごと交換です。

 完成写真

今回、足回りも交換したので入念な測定、点検、試運転、調整を経て完成です。エアロで隠れるのが分かってても車体下部を前まで塗装するこだわりですね。
タントは室内の余分な空間(失礼しました)のおかげで息苦しさが無いです、狭いカプセルホテルとビジネスホテルの違いみたいな感じです。私はそこがタントの魅力の根源だと思います。速い車は要らない、走る自分の部屋が欲しい・・なんて私の若い頃には無かった発想ですね。  SK



 佐賀県小城市 板金塗装 協和自動車株式会社・タックス佐賀にお任せください

車修理に関するご相談ならお気軽にお問合せください。

無料相談を受付中
TEL:0952-73-2411 9:00~17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!