画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • ★エブリィバン看板消し 日焼け跡が残り塗装です 佐賀県・小城市・協和自動車

★エブリィバン看板消し 日焼け跡が残り塗装です 佐賀県・小城市・協和自動車

 車を貰ったは良いが・・・。

お店を廃業する親戚から車を貰ったお客様からの依頼です。

お客様が車のボンネットにお店の看板デカールがあったので剥がしたのですが・・・。

ボンネットに店名の文字が残ってしまい・・・恥ずかしいので消して欲しい依頼です。

 看板の日焼け跡が残ってしまいました。

理由は簡単で単なる日焼けの跡です・・・?

ボディーの側面なら温度が上昇しないので大丈夫です。

実際に側面にもステッカーが貼って有ったみたいですが全く分かりません。

しかし太陽に直接照らされるボンネットには残ってしまいました。

更にステッカーの糊も悪さをして塗装表面を侵してます。

 太陽の下では目立ちませんが・・・。

この時点で一度ポリッシャーで磨いてみます。

もし、消えればラッキーですからね・・・ウイーン・・・・・ダメでした・・・。

写真では写らないのがもどかしいです。

 軽くペーパーをかけると・・・出てきます!

次は表面のクリア層を軽く削って消えればラッキーです。

もしも消えればクリア層なら磨けば復活出来ます。

・・・・・・・ダメです・・・よりハッキリと文字と糊の跡が出てきました。

ここで強引に塗装しても時間が経過すると文字が浮き出て来るのは知ってます。

 表面を削り取ります!

仕方ないのでクリア層とシルバー層を削り取ります。

絶妙に下地を残し鉄板を出さないのがテクニックです・・きらりん☆

ここまでしてようやく文字は分からなくなりました。

本来は下塗り塗装をしますが・・・予算の都合で省きます。

時間が経過したらこの模様が浮き出てくる可能性があります。


お客様は「文字で無ければ我慢出来るので安い方が良い」との事なので・・・。

 上半分を塗装します。

更にコストダウンでプレスラインの上側だけの塗装です。

エンブレムの脱着などの費用が浮きます。

しかしマスキングラインは残ります。

 これで元営業車とは分かりません。

塗装完了して文字は完全に消えました。

これで「恥ずかしく無く乗れる」と喜んで頂けました。

コストも抑えたので、貰った車のメリットが生きますね。


最近のお店は車の売却時の事も考えてマグネットシート看板も増えましたね。

プライベート兼用車の意味合いも大きいですが・・・。

そもそも営業車などに看板や社名を貼りつけるのも減ってきました。

費用対効果を考えたら全塗装して看板を付けても効果が薄いですからね。

また企業カラーに全塗装された車の査定なんて二束三文になります・・・転売不可能なので。

新車時の色に塗り直せばいいじゃないか?・・・費用が掛かり過ぎて無意味です。

結局はスクラップになるか安く海外に輸出するかの二択になってしまいます。

個人で行う車の改造も同じです・・・御注意。           SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!