小城市 スズキ スイフト 左リヤ板金塗装実例 クオーターパテ修理 リアバンパー交換 低隠ぺい性 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • スズキ スイフト 左リヤ板金塗装実例 クオーターパテ修理 リアバンパー交換 低隠ぺい性

スズキ スイフト 左リヤ廻り修理 クオーター修理 リアバンパー交換 低隠ぺい性

 損傷状況

テールランプの下のパネルが、内側にめり込んで
バンパーも付かない状況です。

 修理工程

職人のカンを頼りに凹んだパネルを引出します。
バンパーを仮取付して、ぴったり合うまで何度も調整します。
この車種の赤色は新品バンパーに塗装済みは有りませんでした。
当社で塗装します。

 修正箇所

黒いのがバンパーを固定する部品で、
位置、角度、高さをピタリと修理しないとバンパーがキレイに付きません。

 塗装剥離

表面に残った歪も、塗装を削り取り
鉄板を修理します。

 パテ入れ工程

この車種はタイヤを外さないと内側の
泥除け(フェンダーライナー)が取れません。
この時に内側も水洗いをして、塗装時のホコリの付着を最低限に抑えます。

 下塗り塗装

グレーの下塗りをした後に、透明感の無い赤で下塗りします。

 マスキング工程

写真は途中ですが、前まで全部隠しますので、ご安心ください。(汗)

 塗装工程

しっかり焼き付けます。
周辺の紙が赤い所まで、赤色を塗り、
上下マスキングしてない範囲まで透明塗料を塗装してます。

 リアバンパー

リアバンパーの塗装もキレイに仕上がりました。
この車種はご覧の通り、ナンバープレートがバンパーに被さってます。
理屈上ナンバーが動いて封印を取らずにバンパーが外れる設計には成ってますが
相当困難なので当社は封印の再発行でスマートに作業します。
(参考)ナンバーのずらし方
①ナンバーの右のボルトを外す
②ナンバー下部を強引に持ち上げる
③水平になったら、ねじる

④バンパーを引き抜く
この工程ですが、②か③でナンバープレートにダメージを食らいます。
ナンバーフレームがあると、さらに大変です

 完成写真

バンパーもスッキリ取り付きGOODな仕上がりです。
お客様にもご満足頂けましたよ。

最近は高彩度な鮮やかなボデーカラーが増えましたね。
自動車塗装業界では 低隠ぺい性色 と呼びまして割高な料金になります。


半透明みたいなイメージで、仮に塗装前に落書きしたとします。
その上に塗装すると
・高隠ぺい性色は、落書きは読めなくなります。
・低隠ぺい性色は、10回塗装しても落書きは読めます。
そんな違いが有り、低隠ぺい性色は濁った近い色で下塗りが必要です。

下地工程が一つ増えるのと、塗料使用量が増える理由で割高になります。
鮮やかな赤、鮮やかな黄色などが低隠ぺい性色の代表的な色です。

最近とある外車のホームページを見たのですが、黒色以外の色は全てオプションカラー(別料金)になってました。
3コートパールなら分かりますが、銀やら青も別料金はあんまりですね。  SK






佐賀県小城市 板金塗装 協和自動車株式会社・タックス佐賀にお任せください
車修理に関するご相談、お気軽にお問合せください。

無料相談を受付中
TEL:0952-73-2411 9:00~17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!