画像

スズキ ワゴンR 左側面修理 板金塗装 修理実例 佐賀県 小城市

 ワゴンR側面こすっちゃった

黒の車は、特に目立ちます。

 アルミホイルを一度丸めて広げたように凸凹です。

黒色の車のドアみたいに広い面積にパテを入れると、映り込みがうねうねして、修理したことがすぐ分かってしまいます。
せっかくお金かけて修理してもうねうねだと残念ですもんね。
ちなみに軽自動車は、部品代が比較的安いので交換がお勧めです。
凹み修理は、軽自動車でもクラウンでも形状や面積で決まるので同じ費用です。

 新品パネル仮付け

この時点でドアの隙間、角度、段差などを調整します。
新品ドアも実は個性的で、大きい小さい角度違いがあります。
その調整も技術の違いがでます。
いままで調整不要のドアは、30個に一つ有るか無いか位でした。

 リアフェンダー修理

リアフェンダーは、ネジで外れない溶接止めなので、修理します。溶接部品は溶接部の錆が発生するリスクは避けられないので車の為にも修理の方向でお勧めしてます。

 塗装工程

内側も綺麗に塗ります。
最近の車は、ドアを開けた時に見える内側の塗装が薄いことがたまに有ります。
綺麗すぎて塗装したことが、ばれちゃいます。(笑)
自然な感じに汚く塗るのが究極ですが、一番難しいですね。

 ドア塗装

ドアなどを並べることで、メタリック感や塗装の細かい凸凹を揃えることができます。
ヒーター付きブースなので、60度以上で焼き固めます。
豪邸のリビング位の広さなので、燃料代がものすごくかかります。

 完成写真

新品ドアに替えてるので、綺麗に映り込み新車みたいです。
一度凹んで伸びた鉄板は元に戻りません。
火で焼いて絞ることも出来ますが、焼きの入った鉄板は硬く脆くなり別物です。
工業製品は、新品を超えるのは不可能です。ネジで交換出来る部品は交換するのがベストですが予算と仕上がりをお客様と相談しながら最善の修理手順を決めていきます。 SK


 佐賀県小城市 板金塗装 協和自動車株式会社・タックス佐賀にお任せください

車修理に関するご相談ならお気軽にお問合せください。

無料の簡単相談を受付中
TEL:0952-73-2411 9:00~17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!