画像

  • HOME
  • 会社案内
  • ★電子制御装置整備 試問問題 自主練用問題集① 佐賀県・小城市・協和自動車

★電子制御装置整備 試問問題 自主練用問題集 佐賀県・小城市・協和自動車

 電子制御装置整備試験の試問練習ページ

過去問題を中心に出題しますので、回答はメモ用紙に手書きしてね。

(1)電子制御装置整備の対象となる装置等は次のうちどれか全て選べ。(複数回答)
      ①車両接近通報装置         ②横滑り防止装置
      ③自動運行装置           ④ペダル踏み間違い時加速抑制装置
      ⑤車線逸脱警報装置         ⑥衝突被害軽減制動制御装置
      ⑦自動命令型操舵機能        ⑧後退時警報装置   

(2)A認証事業者からの依頼で、B認証事業者が自分の作業場でバンパーを交換し、
  A認証事業者がその後エーミングを実施した。このとき特定整備記録簿の記載義務が
  あるのは次のうちのどれか。
      ①A認証事業者         ②B認証事業者
      ③AとB両方          ④自動車の所有者

(3)電子制御装置整備の認証に必要な設備の要件ではないものは次のうちのどれか。
   
      ①ホイールアライメントテスター    ②水準器
      ③平滑な床面             ④スキャンツール

(4)認証事業者からの依頼で、ガラス屋さんが依頼主の工場でガラス交換とエーミングを実施
   した場合、特定整備記録簿の記載義務があるのは次のうちどれか。

      ①依頼主である事業場       ②自動車ガラス修理業者
      ③自動車の使用者         ④自動車の所有者

(5,6,7)
   「道路運送車両法の一部を改正する法律により、分解整備の範囲を( A )を伴わ
    なくとも装置の作動に影響を及ぼす整備又改造に拡大すると共に、名称が( B )
    改められ、( C )に施工されることになった。

  (5)( A )に当てはまる語句は次の内どれか。
      ①分解   ②点検  ③調整  ④取り外し

  (6)( B )に当てはまる語句は次の内どれか。 
      ①分解整備  ②電子制御整備  ③特定整備  ④点検整備

  (7)( C )に当てはまる日付は次の内どれか。
      ①令和元年4月1日  ②令和2年4月1日  
      ③令和3年4月1日  ④令和3年10月1日

(8)衝突被害軽減制動制御装置や自動命令型操舵機能の整備を行う際、電子制御装置整備の
   対象とならない作業は次の内どれか?全てえらびなさい。
      ①静的エーミング        ②動的エーミング
      ③自動エーミング        ④センサーが取り付けられたバンパー交換
      ⑤カメラの取り外し       ⑥センサーが取り付けられたガラスの交換
      ⑦センサーの取り外し

(9)A認証事業者の依頼で、B認証事業者が自分の事業場でバンパー交換及びエーミング作業
   を実施した。このとき特定整備記録簿の記載義務があるのは次の内どれか。
      ①A認証事業者  ②B認定事業所  AとB両方  ④自動車の使用者


(10)電子制御装置整備の作業(エーミング作業等)を行う為に必要無い物は次の内どれか。
      ①スキャンツール     ②ヘッドライトテスター
      ③エーミングターゲット  ④整備要領書

以上です答えは下にあります。

 答えのページだよ

(1)   ③自動運行装置
      ⑥衝突被害軽減制動制御装置
      ⑦自動命令型操舵機能
      
(2)   ③AとB両方

(3)   ①ホイールアライメントテスター

(4)   ①依頼主である事業者

(5)   ④取り外し

(6)   ③特定整備

(7)   ②令和2年4月1日

(8)   ②動的エーミング
      ③自動エーミング 

(9)   ②B認定事業者

(10)  ②ヘッドライトテスター

どうでした?8問以上正解で合格です。   
(このページは筆者の自主勉強用に製作してみたページです、質問等は受け付けません)

協和自動車のホームページに実例集などを掲載してますのでご覧ください。

協和自動車のホームページはこちらです。    SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!