小城市 車検と同様に12ヶ月点検も重要ですよ 佐賀県・小城市・協和自動車 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 車検の実例集
  • 車検と同様に12ヶ月点検も重要ですよ 佐賀県・小城市・協和自動車

車検と同様に12ヶ月点検も重要ですよ 佐賀県・小城市・協和自動車

 12ヶ月点検中ですよ

貴方は一年に一度健康診断を受診してますか?

健康維持には病気の早期発見・早期治療が必要です。

特に年間1万キロ以上走行される方は重要です。

車検ごとですと2万キロ以上の間隔になりますので、点検で予防できる故障も予防出来ません。

異音や振動などの症状が出てからですと劣化が進んでるので、修理で済む故障も交換が必要になります。

また、5年以内の車でも点検で異常が発見出来れば保証修理が申請出来るケースもあります。

10年以上の車ですと昔は毎年車検だったように頻繁な点検が必要なのは今も昔も変わりません。

当然ですが、古い車ほど故障は多いので12ヶ月点検の重要度は増します。

路上で立ち往生はゴメンですからね。

 点検ステッカー

真ん中の数字は令和二年、白地の7月が12ヶ月点検を受けなければいけない月日です。

貴方のお車の助手席上部に貼ってありますよ。

法令12ヶ月点検は法律で定められてますが・・・罰則は無いです。
(日本は過保護すぎるので、自分はこのような自己責任法律は大好きです・・・)

罰則は無くても車の故障で困るのは貴方です。

車に詳しい方でもリフトアップしたり分解しないと発見出来ない項目も多いですよ。

今回は12ヶ月点検を受けて良かった?故障のケースをご紹介します。

 ドライブシャフトブーツの破れ

このヴォクシーも12ヶ月点検で異常が発見されました。

ちょうどドライブシャフトブーツの内側が裂けてグリスが漏れだしてます。

まだ内部から異音は出てないので等速ジョイントベアリングは無事みたいです、よかったー^0^。

もし12ヶ月点検を受けてなかったらグリスが流れてしまいドライブシャフトASSY交換になる寸前でした。

今ならドライブシャフトブーツ(ゴムカバー)のみの交換で済みます。

最近は分割式ドライブシャフトブーツが有るのでベアリングに異常が無ければ修理は簡単です。

早期発見できて修理代が安く済んで良かったですね。

 タイロッドエンドブーツ劣化

写真はハンドルの動きをタイヤに伝えるジョイント部です。

関節部をガードしているゴムが切れる寸前ですね。

ゴムが切れてしまうと水が入りグリスが流れてしまいます。

するとボールジョイントが壊れて全体交換が必要になってしまいます。

今なら安いゴム部分のみの交換で済むのでラッキーです。

 ブレーキも点検します

もちろんタイヤを外してブレーキの点検もします。

ブレーキパッドも内側などはタイヤを外してみないと残量は分かりません。

ブレーキピストンでダイレクトに押される内側の方が早く減る傾向が多いですね。

写真の車も外側の残量は多いですが、内側は結構減ってました。

キャリパーの清掃後グリスアップで調子を取り戻せそうですね。

点検修理でブレーキパッドも長持ちできますね。

 タイヤのたんこぶ

写真のようなタイヤの膨らみは危険です。

タイヤ内側の構造材が接触などで破損して空気圧を抑えきれてません。

タイヤが爆発(バースト)する前には写真のような前兆があります。

外側なら分かり易いですが内側だと・・・恐ろしいですね。

12ヶ月点検はタイヤの点検も行うので安心ですよ。

 ベアリング異常

12ヶ月点検などを行うメカニックは全身センサー?状態です。

お車をお預かりして少し走らせるだけで異常を感じとります。

写真は足回りからゴーと音がしていたのでベアリング異常を感じ取ったケースです。

このお客様はいつも音楽を大きな音で流していたので気づかなかったのでしょう。

ベアリングの劣化が進むと走行中に高温になり危険です。

走行不能や火災になる前に対処できて良かったです。

 マフラー劣化

マフラーから排気漏れです。

ここまで酷いとマフラー交換ですね。

もう少し早期発見出来れば溶接修理出来ましたが・・・・。

マフラーに穴が開くと黒い煤の跡が付くのでリフトアップして点検すればすぐに分かります。

まあ、マフラーが錆びだらけだと溶接も厳しいですが・・・。

 冷却水の漏れ

冷却水が漏れるとエンジンを冷やせなくなりオーバーヒートします。

オーバーヒートしたエンジンはオイル消費や圧縮不足など深刻なダメージが残ります。

最悪はエンジン交換になります。

冷却水のにじみ程度で発見出来れば、立ち往生などの大惨事は防げますね。

冷却水が漏れだしたら勝手に治る事は無いので早めの修理が必要です。

先延ばしにしても良い事はないですよ。

 古い車ほど12ヶ月点検は必要です。

当然に年式が進むほど故障は増えるので12ヶ月点検の重要度は増します。

ですが傾向を分析すると・・古い車程12ヶ月点検の実施率が下がっていきます。

当面お車を代替えされるご予定が無かったら12ヶ月点検を受けるのをお勧めします。

点検料ですが 軽自動車は9900円
       1700CC未満は11000円
       2000CC未満は12100円
       2000CC未満は13200円   です。

隅々まで点検する作業内容からすると、かなり割安です・・ホントは割りに合わないですが・・相場です(T_T)。

作業後には簡単な洗車と室内清掃も行いますよ。


実は12ヶ月点検を定期的に受ければお車を売却する時にも有利なんですよ。

定期的にしっかりメンテナンスしている証になりますので、買取査定する業者さんも安心して値付けできます。

車検証にぎっしり入った点検記録はステータスですよ。      SK

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!