画像

  • HOME
  • 故障修理の実例集
  • ★三菱タウンBOXパワーウィンドウが全部動かない、なんで?佐賀県・小城市・協和自動車

三菱タウンBOXパワーウィンドウが全部動かない、なんで?佐賀県・小城市・協和自動車

 全てのパワーウィンドウが動かなくなりました!

タウンボックス・・・?三菱ミニキャブバンのワゴン版です。

パワーウィンドウが動かなくなったのでご入庫です。

運転席も助手席側も窓は動きません・・・原因は何だ?

 診断機でチェックしてみます

診断機でチェックしてみますが・・・・・・。

この時代の車は自己診断項目が少なく・・・分かりませんでした。

最近の車ならコンピューターが総合管理してるので良いのですが。

過渡期の車はアナログ領域が多いので、診断機は余り使えません。

 パワーウィンドウスイッチを点検します

ここからは経験と想像力で自力診断開始です!

初めに故障率の高いパワーウィンドウスイッチを点検します。

・・・・・スイッチは異常無しです・・・・・?????

それでは下流から上流に向かい順番に点検を進めます。

最上流はバッテリーで最下流はパワーウィンドウモーターです。

配線の切断の可能性も含めて地道にチェックを進めます。

 原因を突き止めました!

ヒューズも異常が無く・・・何だろか?

でも、しらみつぶしに調べていけば見つかる物です。

・・・・・やっと見つかりましたよ。

犯人は助手席の足元に居ました。

 リレーの不良でした・・・。

青い四角の箱がリレーです。

リレーとは小さな電気で大きな電気をオンオフする装置です。

大きな電気を直接オンオフすると危険なのでリレーが必要です。

リレーを入れ替えてみるとエアコンが効かなくなりパワーウィンドが動きました。

パンパカパーーン!犯人はリレーでした。

リレーを交換してあっさりと解決でした。

 なおったYO!

お客様にはパワーウィンドスイッチだと高額かも・・とお預かりしましたが。

リレーのみで修理出来たので大幅に安く出来ました。

お客様も協和自動車もニコニコで終えれました。


この様な修理は点検料(診断料)を頂いております。

故障診断には機材と技術と時間が必要なのでご了承ください。

病院の診察料と同等に考えて頂ければ幸いです。

出来るだけ低コストで修理が完了出来るように精進を続けます。   SK

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!