画像

  • HOME
  • 故障修理の実例集
  • ★c25セレナ ハンドルの反応が鈍い!輪切りパイナップルで解消です。佐賀県・小城市・協和自動車

★c25セレナ ハンドルの反応が鈍い!輪切りパイナップルで解消です。佐賀県・小城市・協和自動車

 C25セレナの持病を治療します。

C25セレナがハンドルの動きに違和感を感じてご入庫です。

段差などでも「ガタッ」と音がしてますね。

この症状はC25セレナの持病でメンバーブッシュの劣化が原因です。

 パンパカパーン!輪切りパイナップルです

セレナ乗りにはお馴染みのパイナップル登場です。

硬質の樹脂製なので食べれないのが残念です。

 ここにパイナップルを割り込ませます

メンバーをバールでこじるとブッシュがガタガタと動いてました。

丸の部分は真上にステアリングラックがあり左右方向の力も強くかかります。

なのでフロント側ブッシュより早く劣化する傾向です。

今回はリア側のみで十分ですね。

 こんな感じに使います

ミッションジャッキでメンバーを支えながら固定ボルトを外します。

補強ステーを外してからパイナップルを割り込ませます。

補強ステーは左右一体型なのでメンバーを支えなながらの作業です。

自宅で車載ジャッキレベルで支えながらの作業は危険なのでやめましょう。

 左側にも入れます

両側にパイナップルが入りました。

後は左右少しずつボルトを締めてパイナップルを潰していきます。

バランスが狂うので片方だけ締めるのはNGです。

 潰れる事で無駄な動きを止まます

パイナップルを潰してブッシュの動きを規制するには相当のトルクが必要です。

大型のエアーインパクトレンチで攻めていきます。

メンバーのガタをみながら、この程度で終わらせます。

当然ながら締めすぎも当然NGですよ。

 メンバーのガタは無くなりました

これでメンバーのガタは無くなり日産らしい正確なハンドリングに戻りました。

段差の音も解消されてバッチリ!でした。

試運転後にもう一度最終チェックをして完成です、やったね!。


C25セレナの中身は現行のC27セレナと基本は同じです。

なので調子さえ良ければ現行セレナと同様の仕事は出来ますね。

よく言えば変える必要が無かったか?変えるコストが出なかったか?そこは謎です。

ライバルとの違いは床の高さです・・・セレナの床はライバルに比べて高めです。

でも、低い床がそんなに良いのでしょうか?。

ライバルは低床化して走りの良さをアピールしてますが・・ミニバンですよ。

ミニバンの良さの中には見晴らしの良さは重要な項目です。

床が高くフラットで屋根も高く見晴らしが良く自然なロールをするミニバンが最高です。

暴走ミニバンはステ〇プワゴンに任せて、高床路線で行きましょう。   SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!