画像

  • HOME
  • 故障修理の実例集
  • ★パジェロ エンジン始動不能 セルモーター回らない 佐賀県・小城市・協和自動車

★パジェロ エンジン始動不能 セルモーター回らない 佐賀県・小城市・協和自動車

 セルモーターが回らず始動不能

コンビニで買い物後に何故がエンジンが始動不能になったみたいです。

10分前まで走ってたのに・・・突然の故障です。

現場でJAFさんに見てもらったけどダメで搬送で入庫です。

 セルモーターを突っついてもダメです

最初に一応バッテリーの点検をします・・・大丈夫でした。

黄色〇付近にあるセルモーターを突っついてみましたが・・・反応なしです。

セルモーターが少々悪くても何かしらの反応はあるハズなので・・・電気系かな?

案の定セルモーターに電気が来てないので源流を辿って探します。

 犯人は下廻りに潜んでました

しばらく探してギアポジションセンサーまでたどり着きました。

シフトケーブルを一旦外してみてセンサーをガチャガチャすると・・・ブルン!。

エンジンが始動出来ました!。

ギアポジションセンサーがPレンジと認識出来ないのが始動不能の原因でした。

 交換部品が来ました

点検してみるとシフトケーブルの動きも渋いので交換します、伸びも怪しいです。

犯人のギアポジションセンサーは当然交換ですね。

 最難関はケーブル通しです

新品部品を見て構造が分かったのでケーブル交換を始めます。

ギアポジションセンサーはトランスミッションの横に付いてます。

 ミッションを少し落とします

ケーブルがミッションの上側を通るのでミッションを少し落としてスペースを作ります。


室内側のレバーに繋がるので室内も分解してます。

 あれ??エンジンが始動出来ない??

よっしゃー!組み付け完了!エンジン始動!・・・・かかりません・・・。

一瞬・・スターターモーターも悪いのか?と焦りましたが・・・。

一旦落ち着いてみます。


落ち着けば経験上で原因は分かります。

 完成です

インナーケーブルの取り付け位置を調整して始動OKです、ふーーー。

ギアポジションセンサーも新品なので元位置の傷が無いので・・・。

ケーブルの長さ調整は意外と自由度が高いのですよ。

PレンジとNレンジでエンジン始動を確認して試運転をして完成です、やったね!。

エンジン始動不能時でもセルモーター以外の原因もあるのですね。


セルモーターが原因で始動不能時はセルモーターを凹ませない程度に叩くと。

数回は生き返る可能性があるので・・・いざという時の為に覚えとくと良いですね。

でも実際はDレンジに入れたまま「エンジンが始動出来ない」やら。

シフトレバーに数珠が挟まってPレンジに入ってなかったり・・・。

意外とそんな理由の始動不能も多いですよ。

始動不能時は一度落ち着いて手順を振り返るだけで恥ずかしい思いは減りますよ。 SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!