画像

  • HOME
  • 故障修理の実例集
  • ★ブラックアウトテープ貼り付けの極意を伝授します。プロが徹底解説!佐賀県・小城市・協和自動車

ドアサッシブラックアウトテープ貼り付け あなたにも出来るテープ貼り付けDIY

 貼り付け前

塗装したドアにブラックテープを貼ります。

 下地処理

テープを貼る下地に少しでも凸凹が有ると、くっきり表れます。
テープはしなやかなので、凸凹は隠せません。

 脱脂処理

ゴミや脂分をキレイにします。

 貼り付け

テープには位置決めの切欠きがあります。
位置がずれると台無しです。

 貼り付け2

貼り付ける順番も決まってます。
仮合わせして位置の確認を忘れません。

 貼り付け3

一発勝負なので繊細かつ大胆に貼り付けます。
もちろん貼り直しは出来ません。

 貼り付け4

内側に巻き込んでいきます。
コツがあり、しわに成りやすいです。

 完成です

ばっちり貼れました。
最近のドアの黒い部分は、ほぼテープが貼ってあります。以前は塗料で黒く塗っていました。
塗装ですと、艶の違いや黒みの違いで違和感が残ったものです。
テープは違いが出にくいので助かってます。
もちろんデメリットも有ります、爪などで破れてしまうと、貼り直しで、バイザーも外さないとなれば出費がかさみます。
平成12年頃?の初期のブラックアウトテープは酷いものでした、空気が全く抜けず水ぶくれみたいになり失敗が多発しました。
その度に5千円位の出費で、ずいぶん鍛えられました。
今のはテープに細かい空気抜き穴(全く見えない)が開いてて初心者でも成功率は上がりました。
今でもほこりが入りこんで失敗することもあります。   SK

 佐賀県小城市 板金塗装 協和自動車株式会社・タックス佐賀にお任せください

車修理に関するご相談、お気軽にお問合せください。

無料相談を受付中
TEL:0952-73-2411 9:00~17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!