小城市 ★インプレッサ ボンネット・ルーフ・バンパー再塗装でリフレッシュ!佐賀県・小城市・協和自動車 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • ★インプレッサ ボンネット・ルーフ・バンパー再塗装でリフレッシュ!佐賀県・小城市・協和自動車

★インプレッサ ボンネット・ルーフ・バンパー再塗装でリフレッシュ!佐賀県・小城市・協和自動車

 カッコイイ インプレッサですが・・・

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

スバルは現在軽自動車を生産してません。

OEM(他メーカー生産のエンブレムのみ変更した車)を除くとスバルで一番小さな車種です

なのでインプレッサはヴィッツクラスのお客まで対応できる様に排気量は多彩です。

このインプレッサも1500ccでお値段もお値打ちにしてコンパクトカークラスを狙ったグレードになります。

インプレッサWRXの300馬力オーバーを受け止める車体がヴィッツクラスのお値段で買えるお買い得なグレードなのです!

クラスを超えた品質が安く手に入る素晴らしい車なのです。

 塗装状態が悪いです

そんな素晴らしいインプレッサも塗装状態が悪ければ台無しです。

ウオーターデポジットが酷くクリア層を貫通してしまってます。

 分解します

意外と大きいインプレッサのボンネットは外して修理します。

中心部まで手が届く様になるのと、ワイパー周辺のマスキングが容易になります。

エンジンルーム内が汚れるリスクも減るので外せれる物は外して修理すべきです。

 ボンネットの塗装準備

下地処理が終わったので良い感じです。

マスキングでボンネットの裏を汚さない配慮も重要です。

 バンパーも修理します

バンパーも修理が必要でした。

フォグランプカバーの周辺に切れてる箇所がありましたが・・・何とか修理しました。

 塗装します

ブース内で塗装します。

 ボンネットの磨き

塗りあがったボンネットを磨き上げて艶を深くします。

最初は物凄く細かいペーパーを当てて細かい凸凹を平らにします。

最近はこの作業も水を使わないで行います。

昔は水研ぎしかありませんでした、しかし濡れてると細かい凸凹が研げてるか分かりません

なのでいちいち乾かしてチェックして、研げて無かったら再び水研ぎして・・・。

とても時間が必要でしたが、最近は細かい目の乾燥ペーパーでも目詰まりしなくなりました。

なので乾いたまま仕上げ研ぎが可能になり、作業が早くなりました。

道具の進化の恩恵ですね。

 どうですか!この仕上がり

細かい凸凹を平らにしたらポリッシャーで磨き上げます。

コンパウンドを使い分け傷を細かくしていきます。

黒色はいちど深い磨き傷が入ってしまうと、なかなか消えません。

なので非常に神経を使います。

あらゆる角度からよーーく見て磨き残しが無いかチェックします。

見る角度や光の当て方で磨き傷が浮き上がってくるので・・・厄介です。

そんな苦労を経て黒光りボンネットが完成するのです。

 屋根も塗装します

屋根もマスキングでがっちりとガードしてから塗装します。

マスキング不良で付いてしまった塗料を落とす作業程、無駄な作業は無いですからね。

インプレッサクラスでも、足場はしごが必要です。

塗装に集中してはしごから落ちると大怪我なので・・・危険な作業です。


カトシンが昔勤めてたディーラーの板金工場には(ダウンリフト付きブース)がありました

そうです、ステージの奈落みたいに車が地下に下がって屋根が塗り易いブースです。

非常に有効そうに感じるでしょ?しかし・・・幅2.5メートルほどの床が下がるので・・。

隙間が広く結局屋根の中心部まで手が届かない・・・企画倒れの設備でした。

ブースの掃除ばっかり大変で・・・活躍してるのは数度程見ただけです。

 リフレッシュ完了です

空と電線の映り込みでツヤツヤ仕上げなのが分かりますね。

側面なども磨きでピカピカにしましたよ。

ホントにお値段以上の車に見えます、やったね!


車はこの様に塗装をやり直せばピカピカになりますが・・・人間のシミは増えるばかりです

カトシンも水泳部時代の肩の日焼けシミが酷いです・・・塗りなおせませんね・・・。


貴方の愛車も10年目位にボンネットと屋根を塗装すれば、あと10年はきっと大丈夫です。

20年同じ車に乗り続ける方は非常に少ないので、10年目がチャンスです。  

なので10年目に塗装すれば最後までキレイに乗れる理屈です。    SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!