小城市 ★ワゴンR バックドア・リアバンパー応急処置 低予算でも極力頑張ります 佐賀県・小城市・協和自動車 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • ★ワゴンR バックドア・リアバンパー応急処置 低予算でも極力頑張ります 佐賀県・小城市・協和自動車

★ワゴンR バックドア・リアバンパー応急処置 低予算でも極力頑張ります 佐賀県・小城市・協和自動車

 バックドアとバンパーの応急処置です

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

今回はワゴンRの応急処置修理を行います。

応急処置?とは本格修理とは違い「取り敢えず恥ずかしくない程度にする」修理です。

「取り敢えずドアが閉まる様にする」・・「取り敢えず大きい凹みを浅くする」などです。

イメージとしては・・・床屋さんがバリカンのみで5分以内で仕上げる・・感じです。

板金塗装的な例えだと・・・上手な素人さん修理・・・な感じです。

なので・・・基本的にノークレームサービスとなります。


今回はバック中にポールにぶつけてしまい・・・バックドアがボディーに当り・・・閉めるのが困難になった事例です。

お客様曰く「足車なので、取り敢えず使える様にしてくれ」との依頼です。

協和自動車的にも出来るだけ柔軟な対応をしたいので・・・低予算内で出来るだけ満足して頂ける修理に挑戦します。

 曲がりが酷く・・・接触します

車を見ると・・・リアバンパーが浮いてます。

それと、バックドアの角が大きく曲がってます。

そのバックドアの先端がリアバンパーと接触して閉りが悪くなってます。

 バックパネルの修正

バックドアを修正する為に・・・高さの基準となるリアバンパー廻りの調整を行います。

リアバンパーが浮いてる原因はリアバンパー下部取り付け部の変形です。

スライディングハンマーでバックパネルを引き出します。

 サポート取り付け部の修理

リアバンパー浮きのもう一つの原因は・・・サイドサポート取り付け部の変形です。

この四角い穴に樹脂製のバンパー取り付け用の部品が付きます。

この四角い穴を修正してサイドサポートが正規の位置になるように修理します。

幸いサイドサポート自体は壊れてなかったので・・・作業がサクサク進みます。

もしもサイドサポートが割れてたら・・・部品が来るまでお預けです。

サイドサポートでリアバンパー位置が決まるので・・・。

 バンパーのズレは直りました

傷を磨いておいたバンパーがキレイに収まりました。

これで基準が定まったので・・・バックドアの修理に進みます。

 バックドアの修正です

ではバックドアの曲がりを修正します。

基本的には・・・裏からハンマーで叩いて形を戻します。

最初の目的は外周の形を戻す事です・・・中身の凸凹は外周が治ってから考えます。

ポールで支えながら高い場所を叩いて平らにします。

ポールは3本目の手の役割です。

 軽くパテを入れます

外周は概ね直りましたが・・・パネル自体は凸凹です。

本格修理だと更に鉄板修正をしてからパテを入れますが・・・。

応急処置なので・・・凸凹の深い場所のみパテで埋めてマシなレベルにします。

本来・・キレイな面にする為には、もっと広範囲にパテを入れなければいけません。

でも範囲が広くなると・・・部分塗装なので違和感が増しますので極力狭く仕上げます。

ホント・・・最低限の凹みを埋めるパテです。

 そのまま部分上塗りでコストカット

サンダーでパテを研ぎます。

その後に直接、上塗りをします。

本来は下塗り塗装をしますが・・・筆塗りをスプレーガンで行うと考えてください。

この様に、作業を簡易化する事でコストカットしてます。

錆や仕上がりが不安な方は本格修理をお勧めします。

 カットラインが残ります

狭い範囲でマスキングしてる為に・・・カットライン(境界線)がハッキリ出てます。

翌日まで乾燥させて・・・磨ける様になるまで待ちます。

 磨いて馴染ませて・・完成です

翌日・・カットラインを磨き込んで・・・ぼかします。

はい・・・ぼかすだけで・・・完全には消えません。

でも、目立たなくはなりますよ。

本格修理だと・・分解して、エンブレムなども外して・・ガラス以下を全部塗装します。

全部塗装するのでカットラインなどは出ませんね。

でも・・・エンブレムなどは再使用不可なので・・・コストが大幅アップしてしまいます。

本格修理が高価なのは・・・それ以上の手間を掛けて仕上がりを追求してるからです。


品質と価格のバランスは難しいですね。

本格修理だと一か所しか修理出来なくても・・応急処置なら二か所修理可能です。

同じコストで考えると・・・確かに応急処置の方が車全体の見栄えは良いです。

しかし・・・局所的に見てしまうと・・・修理品質は本格修理の方が圧倒的に良いです。

なので・・・協和自動車は激安板金塗装とは言いません!あくまで応急処置なのです。

似たような作業をしますが・・・明確な線引きがあるのです。

応急処置は保証なしのノークレームですから・・・。         SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!