小城市 #ムーヴコンテ板金塗装事例 酷いダメージで無理ゲーです 佐賀県・小城市・協和自動車 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • #ムーヴコンテ板金塗装事例 酷いダメージで無理ゲーです 佐賀県・小城市・協和自動車

#ムーヴコンテ板金塗装事例 酷いダメージで無理ゲーです 佐賀県・小城市・協和自動車

 かくかくしかじかの・・ムーヴコンテ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

ご存じ・・・かくかくしかじかのムーヴコンテです。

昔は・・・ムーヴコンテレベルの軽乗用車でも広く感じられましたが・・・。

今は・・・タントなどのスーパーハイトワゴンの影響で中途半端です。

しかし・・・車自体としては・・・広さと走行性能のバランスが取れた良い車です。

カクカクなせいか・・・風切り音は出ますけどね。

 意外と純烈・・・もとい・・強烈なダメージです

今回は左側面の修理を行います。

しかし・・今回は大人の都合で・・・交換レベルのリアドアを無理ムリ修理する必要が出てきました。

何故交換レベルなのか?ですが・・・局所的に大きく押されて・・・表面の鉄板が伸びてしまってるからです。

具体的に説明すると・・・凹んだ分だけ鉄板が伸びてます、しかしドアの大きさ自体は変わらないので・・・指で軽く押すだけでポコペコしてます。

鉄板を焼いて急冷すると・・・鉄板を縮める事は出来るのですが・・・そうすると大きな歪が残り・・・収拾がつかなくなります。

経験上・・・そうなる事は分かってますので・・・交換レベルなのです。

改めて写真で見てみると・・・大した事無いダメージに見えますが・・・比較相手のクオーターパネルも大きく凹んでるので、大した事無いように見えるだけです。

無理に修理すると・・・どうなるか・・・見ものです。


 交換レベルのダメージドアです

メインの目的は・・・凹みの修理より・・・ポコペコになったドアの張りの修復です。

軽く指で押した位ではポコペコしない様な強さを出す必要があるのです。

ポコペコの上にパテを入れても・・・速攻で割れて剥がれますので・・・。

極端な例だと・・・強めにドアを閉めただけでクラックが入るでしょう。
(修理箇所のパテが割れる原因はコレです)

伸びた鉄板部分を焼いて冷やして縮めたら・・・どんどん関係無かった部分が歪んできます

強度が出た時には・・・ドアはなみなみになってました・・(´;ω;`)

リカバリーするには・・・大きくパテで埋めるしかありません。

特に・・・この様なプレスラインが無いペローーンとしたドアは厄介なのです。

プレスラインで歪が止まりませんからね。

修理したドアに合わせてクオーターパネルを修理します。

この箇所はポコペコならないので・・・比較的簡単です。

 接着剤が剥がれてます

そんなポコペコドアは・・ドア内部の骨格と鉄板を繋いでる接着剤が剥がれてるケースが多いです。

注意点は・・・この接着部を戻しても・・・ポコペコは直らない点です。

カトシンも若かりし頃・・・ポコペコドアを裏からの接着剤で何とかしようと頑張った事もありましたが・・・大した効果が無いのは・・・経験済みです。

確かに大きなポコペコは軽減されますが・・・妙に柔らかいテントみたいな鉄板になってしまうのです。

そんな柔らかい上に・・・硬いパテが定着するでしょうか?否・・・クラックの原因です。


板金初心者の皆さん!必ず鉄板自体の張りを出してから・・・コーキングをしましょうね。

トラブルの素になりますよ!

コーキングや接着剤は・・・張りが出た鉄板を保持する能力しか有りませんよ。

無理にパテを入れると・・・パテの下でダメージが移動して・・・無限パテ地獄です。

 困難な調色でした

困難は続きます・・・(´;ω;`)

調色レシピ通りに作った色が・・・全然違います(っ °Д °;)っ(っ °Д °;)っ

黒さが全然足りないので・・・じゃんじゃん黒を足していきます。

そんなで・・・必要以上に塗料が出来てしまったので・・・おきて破りですが・・・下塗りで使ってしまいます。

クオーターパネルの内側は・・・ちゃんと調色済み塗料で塗装してますよ。

 完全に復元は出来てません

大人の都合で・・・そこまで材料も時間も掛けれません。

強引に3回で何とか終わらせ・・・?余った塗料で下塗りします。

良い子は真似してはダメですよ。

 余った塗料で下塗り・・・

これが・・・直接上塗りをした悪い例です。

黒が多い色なのに・・・吸い込むは・・染まらないは・・・で、下塗り塗料の優秀さを実感した次第です。

 未調色だと・・・こんなに違うのです!

クオーターパネルは調色済みの色ですが・・・ドアは未調色の色です。

・・・・・・・未調色だと・・こんなにも違いが出る分かり易い例です。

 ブースで塗装します

サイドエアロも修理して塗装します。

流石に・・・未調色塗料で下塗りしてるので・・・染まりは良いのですが・・・。

ドアが完全に平らになりきれて無いのが・・気になって仕方ないです。

大人の仕事には・・・制約の中で頑張る必用があるのです・・・。

いつも・・・自己満足満点では・・・いられませんから・・・。

 一応・・・形になりましたが・・・

まあ・・・このホームページを見ない様な・・車に興味の無い方なら問題無いレベルですが・・・カトシン的には不完全燃焼です。

同業者に見られたら・・・簡単に見抜かれてしまいますね⊙﹏⊙∥

まあ・・・かなり不利な状況からのスタートなので・・・仕方ないです。
(言い訳するな(゚Д゚*)ノ・・・)



でも・・ホントに・・・上手に張り出しが出来る方は尊敬します。

上手な方は・・・鉄板の中身が見えてるみたいに・・・的確なポイントで攻めます。

場当たり的では無く・・・先の先まで読んでる様に・・・。

私など・・まだまだ・・・登山で例えれば・・・5合目ですね・・・。    SK



1日では読み切れないかも?コンテンツ盛りだくさんのメインページはこちらです。

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!