小城市 #ブレーキ塗装DIY ディスクブレーキをピカピカに!佐賀県・小城市・協和自動車 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 板金塗装の実例集
  • #ブレーキ塗装DIY ディスクブレーキをピカピカに!佐賀県・小城市・協和自動車

#ブレーキ塗装DIY ディスクブレーキをピカピカに!佐賀県・小城市・協和自動車

 汚いブレーキをDIYでピカピカに

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

アルミホイールの隙間から見えてるブレーキ・・・汚れてませんか?

ホイールを掃除すればするほど・・・気になりますね。

「こんな汚れ・・高圧洗浄機で一発でしょ?」と思われると思いますが・・・。

無理です・・・業務用の強力高圧洗浄機を用いて執拗に洗浄しても・・キレイになりません・・・経験済みです。

鉄粉混じりのブレーキダストは高温になったブレーキにがっつり密着して剥がれません。

では・・・どうすれば良いのか?・・・軽く塗装すれば良いのです。

タイヤの脱着技術があれば・・・簡単に出来て効果てきめんです。

必要な道具は・・・銀色塗料(スプレーではない)と筆と60から120番程度の紙やすり・・・更にブレーキクリーナーがあればベストです。

 タイヤを外します

出来るなら・・・フロント2輪とも浮かせた方がベストです。

そうすると・・・ブレーキディスクを回せるので一発で完了出来ます。

タイヤを外してみると・・・強烈な錆ですね・・・。

このまま塗装しても・・・砂に塗装するみたいになり・・・剥がれて意味がありません。


 酷い錆はペーパーで落としましょう

酷い錆はペーパーで落としましょう。

銀色の鉄の地肌が出るまで磨く必要はありません。

そこそこツルツルになれば良いですよ。

どうせ・・・完璧にしても・・・過酷な環境のブレーキなので長くは持たないからです。

逆に・・・やり過ぎに注意です。

 出来るだけ掃除をします

雑巾とブレーキクリーナーで出来るだけキレイにしましょう。

掃除すればするほど・・・ブレーキダストの強烈さが分かるハズです。

 ペタペタ筆塗りです

十分に乾燥させたら・・・銀色塗料を筆塗りしましょう。

銀色塗料は固形分が多いので・・・割りばしで十分に攪拌する必要があります。

塗料瓶や缶ごとフリフリしても・・・混ざりませんよ!

あとは・・・貴方の気が済むまで塗装しましょう。

少々ブレーキ面に付いても構いません・・・暫く走行すれば・・・消えますので。

フロント2輪が持ち上がってれば・・・タイヤ取り付けボルトを手で回せばディスクを回せれます。

注意点は・・・タイヤ取り付けボルトには塗装してはいけない点です。


・・・赤や黄色で塗装したくなった?・・・赤や黄色は・・・なかなか半透明感が消えないので大変ですよ・・・それに・・・はみ出たら・・・超目立つのでお勧めしません。

最初は・・・銀色か艶消し黒がお勧めです。

 はみ出しても気にしてはいけません

この様に・・・かなり適当な塗装でも・・・何とかなるのが銀色です。

元々が銀色ですからね。

 ビフォーアフター

タイヤを付けて見ると・・・違いが明白ですね・・・。

自己満足度・・・MAXです。

タイヤのナットは・・・手で力いっぱい締めます・・・レンチに乗っかると・・・オーバートルクです。

出来れば・・・そのまま整備工場でトルクレンチで確認してもらいましょう。

流石に・・・トルクの確認と増し締めでお金を取る整備工場は少ないと思われますから。

プロでも・・・カンで締めたトルクはあてになりませんから・・・。

 いい感じですね

いい感じですね・・・特に銀色なら「いかにも塗りました」感が出ないので上手く見えます

ついでに・・・ホイール内部の掃除もすれば・・・完璧ですね。


この作業は・・・ホイールを外すので危険を伴います。

自信の無い方は・・・プロに相談しましょう。


掃除では、ほぼ実現不可能な美観が簡単に実現できる作業ですね。    SK


1日では読み切れないかも?コンテンツ盛りだくさんのメインページはこちらです。

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!