小城市 #アリオン 前後バンパー塗装 傷付いたバンパーも・・まるで新品? 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

#アリオン 前後バンパー塗装 傷付いたバンパーも・・まるで新品?

 日本のセダン・・アリオン

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

アリオンは・・・脚のいい奴・・カリーナの後継機ですね。

コロナの後継機であるプレミオに比べると若々しいイメージです。

小型セダンが絶滅寸前の昨今では・・貴重な一台ですね。


これは雑誌の受け売りですが・・・。

今までの小型セダンは・・・ハッチバックに比べてセダンならではの
アドバンテージを付加出来なかったのが敗因です。

セダンなら・・・高いボディー剛性を生かした上質な乗り味が命なのに・・・。

現実はハッチバックと大差ない仕上がりでした。

セダンなので利便性は劣るので・・・消えて然るべきみたいです。

今後は・・・高級セダン以外は生き残れないでしょう。


個人的には・・・ハッチバックと明確な差が出てる小型セダンが出たら・・。

小型セダンも生き残れるかもしれませんね。

期待してます。

 傷が痛々しいです

フォーマルさが命のセダンに傷は似合いません。

このアリオンのバンパーにも多数の傷があります。

バンパー自体が千切れる様なダメージは無いので・・直せますよ。

 調色します

先ずは・・・天気が良いので調色作業から始めます。

特にギラギラしたシルバーは太陽光の明かりで調色するのが肝心です。

薄暗い中では・・・メタリック目が光らないので・・・不正確になります。

このシルバーは1F7とのカラーコードで・・・多数のトヨタ車に採用されてます。

人気の色なので・・・色見本も多いです。

 バンパーを完全分解

協和自動車のバンパー塗装は・・・必ず完全分解して塗装します。

今回も車体からバンパーを外して・・・付属品も外します。

全ては仕上がり重視だからです。

 修理中です

バンパー単体で・・・傷を修理します。

特にフロントバンパーの下部には・・・大概傷があります。

・・・・・何故?

最近の車は・・燃費の為に車高も低いです。

駐車場の輪止めに前から突っ込むと・・・傷が付く可能性があります。

傷だけならマシですが・・・隙間まで狂う恐れがあるので・・・。

駐車場には出来るだけバックで侵入しましょう。

ちなみに・・プリウスは確実にアウトですよ・・・。

 塗装ブースに入りました

傷を研いで・・・一部を埋めて・・・傷を消します。

その箇所にグレーの下塗り塗装を塗装します。

その下塗り塗装をを研ぎ出したのが写真のバンパーです。


ブース内で調色した塗料を使い塗装します。

銀色を吹き付けてから・・・透明塗料でコーティングします。

 キレイなお尻

塗装したバンパーを組み付けたら・・・まるで新車ですね。

やっぱりセダンのリアバンパーは大きいので・・・効きますね。

 凛々しくなりました

フロントバンパーも組み付けて・・・洗車をしたら完成です。

バンパーがキレイになると・・・やっぱり違います。

サービスでヘッドライトも磨いたのも効いてますけどね。


カトシンもおじさんと呼ばれる年代ですが・・・。

ようやくセダンの本当の良さが理解出来る様になりました。

昔は・・・マークⅡの2000CCなんて親父車は大嫌いでしたが・・・。

今になったら・・・先達が選んだ理由が分かります。

一言で纏めると「足りるを知る」・・・という事です。  SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!