小城市 #ミライース ガーリ・ガーリ!気持ちも車も凹んでます 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

#ミライース ガーリ・ガーリ!気持ちも車も凹んでます

 ガーリ ガーリ・・です

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

ミライースがガーリ・ガーリです。

硬い物に接触した様で・・意外と凹みも深いです。

車も凹んでますが・・・お客様も凹んでます。

車を直す事で・・心の凹みも治ればよいですね。

 凹みも深いです

今回の凹みは・・・内側にも及んでます。

内側とは・・?ドアを閉めた状態では塗装出来ない位置です。

なので・・・ドアを外して単品ずつで塗装するか・・。

予め内側を別途塗装する必要があります。

手間は必要ですが・・・内側も重要です。

 板金・パテ盛り

鉄板の深い凹みを修正後・・・パテを入れます。

ドアとの段差を見ながら・・・パテを研いでいきます。

 下地塗装です

内側も塗装する必要があるので・・・邪魔なドアを一旦外します。

ドアを外してスペースが確保出来ました。

やっぱし・・・狭い位置での作業は・・・品質も下がりがちです。

下地塗装後・・・その下地塗装も研ぎ出します。

そしたら・・ようやく・・・内側が塗装可能になります。


此処の箇所の塗装では・・・外側だけで済むケースは意外と少ないです。

 ドアの傷も治りました

ドアは傷と軽い凹みなので・・・速攻で完了です。

ドア単体なので・・・作業性が良いのも早い要因です。

 屋外で調色します

このミライースは黒メタリックです。

黒メタリックは強い光が無いと・・・キラキラが分かりません。

なので・・・曇りや室内での調色だと・・・調色出来ません。

黒メタリックを室内での調色後に太陽光で確認すると・・・全然違う・・・
なんて事例は・・調色あるあるです。

調色中の時間で下地塗装が乾くのも計算済みです。

如何に乾燥時間を有効に使うか・・・が高効率に繋がります。

 分解と下地処理です

塗装の邪魔になる部品は外してしまいます。

次は・・塗装する部分に細かい傷を付けて密着性を上げます。

黒を塗装する範囲は狭いですが・・・透明塗料範囲は広くします。

 塗装しました

ブースに入れて塗装しました。

左側面塗装なので給油口があります。

しかし・・・。


最近のダイハツ車は・・・給油口辺りが厄介です。

何故か?・・・マスキングが非常に困難なのです。

内部周辺にゴムがピッタリ付いてますからね。

給油口ASSYを外してしまえば良いのですが・・・。

それだと色の付いた蓋まで外れるので同時に塗れません。

メタリック目を合わせるには同時に塗装したいですが・・・。

結果・・・どちらかを諦めるしかありません。

困った造りなのです。

 後は組み付けるだけです

乾燥後・・磨き上げたら組み付けだけです。

ほぼ完成ですが・・・写真はありません。


組み付け後の写真が見つけられなくて済みません。

今回もいい感じに仕上がったので・・ヨシです。

 もう少し煮詰めて欲しいですね

おまけですが・・・ミライースのボンネット写真です。

何故かこの部分の隙間が妙に広いです・・・。

いろいろと考えましたが・・・広くする理由は分かりませんでした。

カウルトップサイドカバーも・・フェンダーとは合ってますが・・。
カウルトップとは段差があり・・美しくありません。

この辺りは本体価格の高い安いとは関係ないと思うのですが・・・。

結局・・・メーカーのやる気の問題なのでしょうね・・・。


あと・・・何故軽自動車は背が低くなると安物扱いになるのでしょうか?

ミライースにも上級グレードが欲しいです。

背が低いので軽く合理的なミライースも・・・貧乏オーラが定着してるのが
非常に勿体ないです。

アルトは・・・中二病的なワークスになるので・・・恥ずかしいですし・・・。

皆がみんな背高軽に乗りたい訳では無いのです。   

ソニカなどの忘れたい過去はあるでしょうが・・お願いします。   SK   

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!