小城市 #ヴィッツ 板金修理 隙間や段差が揃うと・・見違えります 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

#ヴィッツ 板金修理 隙間や段差が揃うと・・見違えります

 名車・・ヴィッツ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

「立ち姿・・・」との言葉がありますね。

まんま・・立ってる姿の意味ですが・・・オーラ的な要素もあります。

その美しい立ち姿・・・は車にも当てはまります。

毎日・・沢山の車を見てると・・・何かしら違和感を感じる車があります。

概ねその車は・・・事故車や過走行などが・・違和感の原因です。

車自体の水平度などの要因もありますが・・・隙間や段差も起因します。

このヴィッツも現状・・・違和感を感じる一台です。

その違和感を消すのが・・板金屋さんのお仕事なので・・頑張ります。

 助手席側ヘッドライトが・・・

写真では・・・伝わりにくいですが・・・。

左の写真が運転席側で右の写真が助手席側になります。

助手席側に何かしら衝突してる様です。

ヘッドライトがバンパーに対してめり込んでる感じです。

バンパーが押されて・・ヘッドライトがめり込みましたが
樹脂バンパーは「ポヨン」と戻ったようですね。

雪の壁など柔らかく重い物に突っ込むと・・この現象が起きます。

まあ・・バンパー下部にも擦り傷が多数あるので・・それも原因でしょう。

 段差があります

右の写真に比べてヘッドライトの角が浮いてるのが分かります。

グリル付近のヘッドライトが押されると・・回転力で影響が出るのです。

バンパーが浮いてるのは・・主にバンパー下部の衝突による物です。

バンパー下部が後方に移動すると・・この部分が浮くのはアルアルです。


バンパー全体の変形も含んでますので・・今回はバンパー交換です。

このバンパー自体が以前いちど修理済みなのも理由です。

あと・・新品バンパーのお値段が意外と安かったのも大きいです。

トヨタさんのファインプレーです。

広範囲の修正となると・・バンパー修理代も馬鹿になりませんからね。

いくら頑張ってキレイに修理しても・・新品には敵いません。

 サイドサポートも破損してます

バンパー・ヘッドライトと分解して・・点検します。

すると・・案の定・・バンパー取り付け部品が破損してました。

この部品が破損すると・・バンパー固定力が下がります。

必要な部品が分かったので・・見積もりを製作してご相談です。

了解を頂けたので・・部品発注です。

ヘッドライト自体の破損が無かったのが救いですね。

 修正の目安で計測します

ヘッドライト取り付け部がどの程度ダメージがあるか・・測定です。

最近の車は左右対称では無い部分が多いので・・要注意です。

闇雲に修正すると・・・車を壊してしまいますから・・。

 ポイントを修正します

ダメージのポイントと大きさが分かったら・・修正します。

狙いを定めて・・・寸法をみながら・・・引き出します。

道具は・・スライディングハンマーを使います。

握ってるおもりがスライドする衝撃で引き出します。

慌てると・・指を挟むので・・・要注意です。

 ヘッドライトの位置が決まりました

何回か修正しては・・ヘッドライトを仮付けして・・修正して・・・。

この様な作業を繰り返してピッタリな位置にヘッドライト位置を調整します。

バッチリ決まりましたね・・・。

発注した部品が到着するまで・・・時間があるので・・・。

曇りかけたヘッドライトを磨いて・・自己満足度を上げます。

 新品バンパー登場です

新品バンパーなどの部品が到着したので・・作業再開です。

やっぱし・・・新品バンパーは違いますね・・・。

ホント・・入り組んだ奥までキレイに塗装されてるのが・・凄いです。

特に赤色は・・・隠蔽性が低いので塗装回数が増えます。

塗り重ねる回数が増える程・・・仕上がりが悪くなりますから・・。


部品を新品バンパーに移植して車に取り付けます。

 ・・・完璧です

めり込んだヘッドライトも・・角の浮きも・・・。

バンパーの収まり具合も・・バッチリ!です。

 バッチリ!完成です

バッチリ仕上がりましたね・・・フッフッフッ。

筆者的には立ち姿が全く違って見えます。

やはり・・各部の隙間や段差が整うと・・美しく見えます。


あと立ち姿の中に「車の水平度」があります。

静止状態で車が水平になってるかどうかです。

左右方向の傾きは問題外ですが・・前下がり後ろ下がりも気になります。

劣化の進んだ車は、ノーマルなのに車高が低くなります。

その辺りから・・まだまだやる気のある車は・・新車時の車高に近いです。

ブッシュもバネもアブソーバーも少なからず劣化が進みますから。


車も機械なので・・新品の状態に近い程・・・美しく感じます。

それが「立ち姿の美しさ」の形となり・・・印象が変化するのです。

お医者さんが患者さんの姿を見ただけで・・何かを感じる・・アレですかね。

立ち姿は・・・健康度でもありますから・・・。      SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!