小城市 #日産デイズ 側面すりおろし・・で 手痛い出費です 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

#日産デイズ 側面すりおろし・・で 手痛い出費です

 日産デイズが・・・

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

左側面が前から後ろまで・・・ダメージがあります。

フロントフェンダーやフロントドアは交換します。

リアドア以降は修理で大丈夫です。

 作業を進めてます

順調に作業は進んでます。

三角ガラスは既に外れてますね・・・塗装時に邪魔なので・・。

取り敢えず新品フェンダーを合わせてみます。

 新品ドアを付けました

裏側を塗装したドアを取り付けます。

下塗り塗装も研いだので・・・リアドアも分解します。

 塗装準備中です

塗装する為に・・マスキング作業中です。

 塗り上がりましたが・・・!

塗装が完了しましたが・・・!!!

塗装にムラがあります・・・(爆)

歩きながら塗装面を見ると・・・濃い部分と薄い部分があります。

確かに・・ムラの程度は微妙なラインなのですが・・・リテイクです。

納得のいかない仕上がりは・・・作業者も気分が悪いですからね。

 塗り直しです・・・

もう一度塗装する為に・・・全体的にペーパーを当てます。

塗装の細かいデコボコを完全に平らに研ぎ出します。

デコボコの上に塗装すると・・・デコボコが更に酷くなります。


リテイクの再塗装時は・・下の塗装が完全に乾燥してないので・・危険です。

十分に遠赤外線で加熱して・・・土台を固めないとダメなのです。


ここで問題なのが・・・再び一台分の塗料が必要になるのと・・・
塗装ブースの長時間の占拠で次の車が塗装出来ない点です。

そう考えると・・・意外と手痛い出費なのです。

当然・・・納期も遅れてしまうので・・・謝る必用もあります。

 今度は良い感じです

流石に今回は良い感じですね。

今回の原因は・・・カラーベースの乾燥不足と・・・。
クリア塗装のつなぎ目の場所が悪かった点です。

塗装肌を出す為に同じ場所でガンを往復させたみたいです。

その為・・・厚いクリアがカラーベースを侵食した様です。

この経験を生かして・・・失敗を無くしていきます。

 リアバンパーはバッチリ

リアバンパーも塗装済みです。

白い斑点は・・・クリア塗料のブツを削った跡です。

磨きを入れれば・・・消えるので大丈夫ですよ。


クリア塗料のブツとは・・・クリア塗料の塊みたいな物です。

スプレーすると・・・空気中の微細なチリをクリア塗料が取り込みます。

それが・・そのまま塊となって・・・塗装面に付着してしまいます。

相手は・・空気中のチリ(目に見えない大きさ)なので・・・研究所みたいな
クリーンルームじゃないと・・・防ぐのは難しいのです。

 組み上げます

ガラス屋さんにカラスを付けて頂きました。

同時に完成に向けて組み立てていきます。

 大変でしたが・・・完成です

今回はアクシデントもありましたが・・・結果はバッチリ!です。

大変お待たせして・・・申し訳ございませんでした。


自動車に限らず・・・塗装は色々なトラブルが付き物です。

色ムラやピンホール・・艶引けや下地の隆起など・・・キリがありあせん。

当方も品質向上の為に日夜努力しておりますが・・・。

所詮・・・補修塗装です・・・新車同様とはいきません。


公道を走行する以上・・・ぶつける事も、ぶつけられる事もあるでしょう。

確かに被害者だと・・・納得いかない気持ちもわかります。

しかし・・・もしも加害者になってしまったらどうでしょうか?

4000万円のフェラーリにぶつかって・・・「新車を弁償しろ」と言われても
庶民には弁償は不可能です。

なので・・・被害者だとしても・・・時に諦めも必要です。

正に・・・明日は我が身ですから・・・。          SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!