小城市 #トヨタポルテ 側面の修理塗装ですよ 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

#トヨタポルテ 側面の修理塗装ですよ

 成熟の140系ポルテとは?

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

写真の140系ポルテは2代目に当たります。

初代ポルテは・・・非常に革新的な構造の車でした。

通常の1.5倍程の大きなドアがユニークでした。


ノアやヴォクシーの3列目が不要なら・・ポルテで
十分だと思わせる程でした。

二代目は・・・右側にリアドアを追加して・・・。

更なる使い勝手の良さを実現してます。

 凹みを修理します

ドアからクオーターパネルにかけての凹みを
修正しました。

この段階は・・高さと隙間を合わせるのがメインです。

 ドアは単体にして・・・作業し易く

ポルテのドアには・・特徴的なプレスラインがあります。

今回は、そのプレスラインを復元させます。

非常に精密な作業なので・・・ドアを外します。


ドアを外す理由は?

・ドアの下部プレスラインが作り易い。

・クオーターパネル内側塗装時に邪魔。

・リアドアの裏側も塗装が必要なので。


以上の理由から外します。

 クオーターパネルの修理です

クオーターパネルの修正を進めます。

完全に目張りして・・・室内にホコリが入らない
様にします。


同時進行で・・・リアバンパーやテールランプ
なども外します。


意外ですが・・リアスポイラーも外します。

クオーターパネルに被さるような形状なので・・・。

塗装時に邪魔になるからです。

 下塗りします

下塗りを行います。

この時になって・・ようやくプレスラインがハッキリと
見える様になります。

微妙な修正も行います。

 リアドアの裏側

リアドアは意外と強く当たってます。

なので・・・ダメージが裏側まで及んでます。


外側と同じ様に・・塗装仕上げです。

裏側も・・・こだわってますよ。

 内側を塗装します

ドアと同様に・・クオーターパネルの内側も
キレイに仕上げます。

 チッピング塗装です

チッピング塗装も行います。

出来るだけ残存部と同じ模様を目指します。

 塗装します

今回は側面通しで塗装します。


塗装面が広くなると・・比例して塗装肌は荒れます。

広いので最初に塗装した箇所が乾いてしまったり・・。

不要な塗装ミストが付着したりするからです。


・・・しかし同時塗装の方が・・・色の違いは少なく
なるのがメリットです。


この辺りが・・・難しい所なのです。

 丁寧に磨いて・・完成です

沢山の時間を掛けて・・・磨き上げます。

出来るだけ・・塗装肌を良くしていきます。

しかし・・プレスラインや窪んでる位置は・・。

磨くのが非常に困難になります。

狭い箇所は・・・実質・・磨けません。


なので・・・塗装時に磨き難い箇所の仕上げを
良くしないと・・・後で困りますね。


・・・苦労の甲斐があってキレイに仕上りました。

今回は・・・やり尽くした感がありますね・・・。

現状は・・・これが精いっぱいなので・・・。

更なる精進に励みます。       SK

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページが盛りだくさん!ご覧ください。

現在のアクセス数2021年12月末現在  658005アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(664社中)シナジーデザイン株式会社調べ


バックナンバーです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

板金塗装の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!