小城市 #Z12キューブ中古バックドア交換 落とし穴に引っかかるな! 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

サブページメイン画像

#Z12キューブ中古バックドア交換 落とし穴に引っかかるな!

 バックドアが不思議なダメージ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

今回はZ12キューブの修理です。


しかし・・珍しいダメージです。

衝突跡が無いのに・・ドアがベコベコです?

何故だろう・・と見てると・・お客様がコッソリ
教えてくれました・・・。

ドアを開けた状態で・・電動シャッターを開けてしまい
引っ掛けて、バックドアが変形したみたいです。

教えて頂いてありがとうございます。
謎が解けました。


実は・・どの様な事故か・・で修理効率も変わります。

ドアを蹴り飛ばして出来た凹みと・・今回の様な持ち上げ
られた変形では・・修理方法が変わります。

ドアが閉まった状態で凹んだら・・ヒンジは無傷です。

しかし・・ドアが開いた状態で持ち上げられたら・・・
ドアヒンジやヒンジの車体取り付け部まで疑う必要が
あるからです。

もしも・・情報が無いと・・・。

最悪の事態を想定しなければいけません。

最悪の想定だと・・修理見積も高くなってしまいます。

・・・「想定外」・・なんて恥ずかしい文言は使いたく
無いですからね・・・。

 中古ドア到着・・デカイです

数日後・・中古ドアが到着しました・・・。

大きな箱ですね・・・。

エスティマの様な湾曲したバックドアの箱は・・・
無駄な空間分・・大きな箱になります。



中古部品が高い?理由は・・この大きさと重さです。

最近は通販が盛んなので・・送料相場はご存じ?ですね。

160×30×120位のサイズで、重量は50キロ程です。

さあ・・全国送料は・・いくら?

・・・黒猫や飛脚では・・受け付けない?かもです。

こんなデカイ物を県外発送なので・・高額です。

きっと・・この中古ドア金額の半分程?は送料かも
しれない・・程です。


中古部品が高い・・声も聞きますが・・送料を考えたら
妥当なのかもしれません。

 意外と・・流通量が少なかったです

中古ドアは・・同じボディー色でないと・・・
うま味が少ないです。

表も裏も・・塗装してたら・・新品のドアと
金額の差がなくなってしまいます。

なので・・同じ色は・・必須です。

下手な修理跡があったら嫌なので、再塗装して
無いドアが良いです。

出来れば・・グレードも合致してればエンブレム
も使えます・・(カメラ含む)。


そんな条件を出すと・・数は減ります。

今回も・・この条件だと・・全国に2個のみでした。

もう一個は・・色褪せがあったので・・実質・・
日本に・・このドアしか・・ありませんでした。

 細かい傷が・・盛りだくさん!

細かい傷は妥協したので・・案の定・・傷が多いです。

同時に・・汚れも・・多いですね。

分解され・・部品になる前に・・放置期間が長かった
のが・・汚れで分かってしまう程です。


これは・・掃除や磨きが大変です。

 元々のドアを分解します

凹んだドアを分解します。

理論上は・・黄色〇辺りにあるコネクターを
外せば・・ドアがごそっと取れます。

中古ドアも・・この様に根元から外してます。


しかし・・・筆者は・・・危険を予測して・・・
今回は避けました。

 分解を進めます

無駄に硬い内装を外します。

親切に・・ドア内に接続コネクターがありました。

ナイス!だね・・日産。

 ハーネスが外れました

ウオッシャーホース一体型ハーネスを引き抜き・・・

ドアの接触が予想されるガーニッシュも外します。

これで・・ドアが外れますね。


安全の為に・・2人で作業しましょう。

 中古ドアを取り付けます

中古ドアを車体に仮取り付けしました。

ハーネスが邪魔してるので、ヒンジ調整は最後です。


中古ドアのハーネスを外します。

はい・・ここが落とし穴ですよ・・。

ここ・・テストに出ます!

 巧妙な・・落とし穴です

中古ドアのハーネスを・・調べずに接続するのは
危険です。

はい・・微妙に違いますね。

どちらのドアもスマートキー含め・・装備は同じですが・・
ハーネスの仕様は違いました・・・。

これでもコネクターは・・普通に刺さりますからね。

危険です・・でも・・落とし穴は回避です。

これも・・経験です。

・・・過去には・・おバカな経験も・・爆!


中古ドアの・・こんな事例は・・日常茶飯事なので・・・。

当然・・接続先のサブハーネス仕様も違ったので・・。

古いサブハーネス移植で・・危険回避です。


カミーユに「迂闊な!」と言われたく無いですから・・。

 鬼磨きで・・ピカピカですよ

組付け後・・動作確認です。

スマートキー・ロック・ワイパー・ウオッシャー・
ハイマウント・熱線などの動作を確認です。

はい・・OKです。

お次は清掃です。

特にガラスの隙間・・がポイントです。

清掃も・・OKです。

最後に・・鬼磨き・・です。


中古品なので・・傷は仕方ないのですが・・。

磨いて落とせれる傷は・・落としてあげたいです。


仮に・・傷があっても・・塗装面がピカピカなら・・
それなりに・・見える物です。


今回も・・バッチリ・・完成しましたね。


車は・・公道を走るので・・傷も付きます。

こればかりは・・防ぎきれません。

でも・・車の汚れや塗装のクスミは防げます!

洗って・・磨けば・・良いですから・・。

要は・・オーナーの努力次第・・です。


ホントに輝いてる車は・・年式だけではありません。

古くても手入れが良い車は・・輝いてます。

その輝きは・・オーラも含むので・・違いが出ます。

傷も含めて・・輝くのです。


若くてキレイは当たり前・・古くてもキレイだと・・
最大の価値に・・なるのです。    SK



その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

現在のアクセス数2022年6月末現在  978861 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(731社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです

板金塗装の実例集の他のページ