小城市 デイズルークス側面に突っ込まれた!大ダメージ修理 前編 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

サブページメイン画像

デイズルークス側面に突っ込まれた!大ダメージ修理 前編

 デイズルークス・・側面に突っ込まれた!

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

駐車中のデイズルークスに・・暴走車が突っ込んだ事故です!

右側面に衝突されて・・吹き飛んだデイズルークスは反対側に当たって・・止まった様です。

かなり酷い事故ですが・・不幸中の幸いは・・駐車中だったので・・無人で怪我が無かった点です。


右のセンターピラーからのダメージは・・屋根までダメージが波及してます。

室内には・・スライドドアのガラスが散乱して・・酷い状況です。


地味な点は・・運転席ドアのキーシリンダーに接触ダメージが有り・・キーシリンダーまで交換な点です。

 スライドドアを強制開放!

ダメージの状況を見る為にスライドドアを開けたいのですが・・ダメージが酷く・・開きません。

内側ドアハンドルも外側ドアハンドルも・・動きません・・。


そんな時は・・グラインダーでドアの鉄板を・・OPEN!です。

曲がって動かない・・ドアリンクを直接外し・・ワイヤーをダイレクトに引く事で・・ドアは開きました。


これが・・ドア開けの最終手段です。

 酷い状態です

スライドドアが開いたので・・ダメージが見えてきました。

案の定・・センターピラーのダメージが酷いです。

見た目だけは・・黄色〇部分がシワシワになってるだけですが・・。

運転席シートとセンターピラーとの隙間が・・明確に狭いです。


そうです!・・センターピラーがMAX5㎝ほど・・内側に動いてます。

センターピラーは鉄板3重構造なので・・非常に硬いです。

特に・・真ん中の鉄板は・・殆ど鋼鉄で・・簡単には修正不可能でしょうね・・。


そんな事を考えながら・・取り敢えず・・掃除機で散乱したガラスを掃除します。

ガラスで怪我をするのもありますが・・怪我による出血で・・血がシートなどに付着すると・・取れないからです。

 内装を分解します

センターピラーの修正の為と・・ルーフの修理の為に・・天井内装を外します。

天井内装を外すには・・側面の内装を全部外す必要があるので・・地味に大変です。

でも・・溶接の火花で内装が焦げる事を考えたら・・絶対に外すべきです。


その作業中も・・各部から・・ガラスの破片が出てきます・・。

まったく・・キリがないので・・イライラモードに入りそうです・・。

そんな時こそ・・冷静に・・ですね。

 ルーフアンテナを外しました

内装を外したので・・ルーフアンテナも簡単に外れました。

デイズルークスのルーフアンテナ・・内装があると・・かなり厄介ですよ。



デイズルークスのルーフアンテナ外し方は・・こちらです。

 骨格修正

センターピラーの骨格修理が完了しました。

いつもの事ながら・・修正中の写真はありません・・すみません。

骨格修正担当者が・・作業中の写真を酷く嫌がるので・・職人気質ですから・・。


今回交換した骨格は・・センターピラーの一番外側のみです。

硬い中心の骨格は・・外側の鉄板で完全に隠れるので・・寸法が出てれば・・見栄えは関係無いですから・・。
注釈・・(見えない部分も・・キレイですよ)


それに・・下手に硬い骨格を外すと・・屋根が重みで下がってしまい・・上下の寸法が狂います。

硬い骨格が残ってれば・・基本・・左右方向の寸法を出すだけで良いので・・失敗が減ります。


ご安心ください・・寸法も見た目もバッチリ!ですから・・。

 屋根を修理します

屋根のダメージを修正して・・パテで仕上げます。

その後・・下塗り塗装を行います。

 つなぎ目を仕上げます

黒い箇所が・・今回交換したセンターピラーです。

全ての箇所が・・溶接で接合されてますが・・その時点では平滑ではありません。

溶接部分を平らに削り・・パテで接合部を・・平らに仕上げます。


段差が多い箇所なので・・手作業でのパテ研ぎになります。

なので・・地味に時間が掛かる・・大変な作業なのです。


ここも・・下塗り塗装を行い・・より滑らかに仕上げます。

 屋根の塗装を行います

今回の様な・・広範囲に及ぶ塗装の場合・・上から順番に塗装していきます。

塗装時の塗料の霧は・・下に落ちていくので・・思わぬミストトラブルを防ぐ為です。


今回は・・バックドアも外してるので・・よりキレイに仕上がりますね。

新車ラインの塗装は・・バックドアを付けたまま塗装するので・・隙間まで塗料が入りません。

なので・・バックドア無しで塗装出来る今回は・・新車以上の仕上がりと・・呼べるでしょう。

 骨格塗装を行います

屋根が塗装出来たので・・骨格部の塗装を行います。

スライドドアレールのマスキングが・・難しいですね・・。


側面のドアも・・メーカー塗装ラインでは・・ドアが付いたまま・・強引に塗装してます。

なので・・特にフロントドアヒンジ辺りの塗装は薄いです。

今回はドア無しで塗装なので・・ここも新車超えですね・・。



後編に続きます

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

ご意見・ご要望は・・お電話で直接どうぞ・・

現在のアクセス数2022年7月末現在  1048660 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(754社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです

板金塗装の実例集の他のページ