小城市 #カトシンの整備工場日記36 工場ブログ ワコーズPACプラスなど 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 会社案内
  • #カトシンの整備工場日記36 工場ブログ ワコーズPACプラスなど

カトシンの整備工場日記36 工場ブログ

 2021年 8月16日 佐賀豪雨

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

今年も・・・そうです今年も佐賀は大雨による洪水・浸水被害が発生致しました。

被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

協和自動車の工場周辺も・・・あちらこちらに冠水エリアがありました。

幸い・・工場周辺はギリギリセーフでした・・・。

もしも・・・工場に浸水してしまうと・・・お客様からの預かり車両があるので洒落になりません。

それぞれの車にはオーナー様の愛着がありますので・・・プライスレスな領域もあります。

工場としては・・・車を預かるだけでも・・・責任重大なのですよ。       SK

 2021年 8月17日 ワコーズPACプラス

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

皆さんのカーエアコンは効いてますか?

最近ワコーズのエアコン添加剤がパワーアップして新登場しました。

要は・・・高級・高価・高性能なエアコンコンプレッサーオイルです。

個人的には・・・こんなオイル添加剤でエアコン性能が上がるなら・・・。

車メーカーも新車時から注入するだろう・・・と思うのですが・・・。


ですが・・コンプレッサーオイルも年数が経過すると・・・劣化します。

なので・・・オイルが劣化したコンプレッサーに新しいオイルを追加するイメージかな?

それならば・・・10年近く経過した車には効果が期待出来ますね。

でも・・・エアコン能力低下要因には・・・内部の熱交換機の汚れや・・。

液体ガスを気化させるノズルの劣化もあるので・・・完璧とはいかないでしょう。


でも・・・試したくなったので・・・手元にあります。

後日・・・体感した後に再度ご報告したいと思います。         SK

 2021年8月18日 整備主任者 技術講習会

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

整備主任者の技術講習に行ってきました。

技術講習は毎年行われてまして、先端技術を学ぶ事が出来ます。

午前中は座学で、午後からは実習となるスケジュールです。


今回はホンダさんの講師がお見えになられてました。

ホンダセンシングの内容を中心にした先端技術の解説講習です。

整備主任者相手の講習なので・・・ホンダセンシングは○○出来て素晴らしい・・より。

状況によっては機能が発動しない可能性もあるよ・・などの内容です。

どうしても・・世の中には「自動ブレーキは万能だ」みたいな空気がありますからね・・。

自動車関係者から機能を過信しない事を発信する必要がありますから・・・。


午後はN-BOXのセンシングレーダーのエーミング実習です。

黄丸の位置にあるのがレーダーで・・ガラス上部のカメラとでシステムを形成してます。

専用の電波反射板の設置が大変で・・・ミリ単位の設置精度が必要です。

後はモニターを見ながらレーダー本体の角度を調整します。

実際の作業工程を見る事は非常に役に立ちますね。


講習後にはホンダの講師さんとオフレコの会話もしてきたので・・・。

また・・・何かしらの形でご紹介したいと思います。          SK


 2021年8月19日 悪天候が続きますね・・・

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

毎日悪天候が続いてますね・・・貴方の地域は大丈夫ですか?


雨が続くと・・・湿気が上がるので・・塗装屋としては非常に困ります。

湿度の高い中で塗装すると・・・いろいろと影響が出るからです。

塗装面が白っぽくなってしまうトラブルなどもありますからね・・・。

塗装ブースに除湿エアコンがあれば・・・と本気で考えてしまいますね・・。

対策は・・・何回も塗り重ねる間のインターバルを長く取るしかありません。

すると・・・当然ですが塗装時間が長引いてしまいます・・・。

今年はコロナの影響か・・お盆明けの大量入庫が無かったので・・・
今は何とかなってますけどね・・・。

写真は間もなく大雨の雲の下に入る直前の光景です・・・。
(改めて見ると佐賀の田舎度合いが分かりますね・・・爆!)

超強烈な降雨時は・・・安全な場所に停車してやり過ごすのも手です。

車は防滴仕様ですが・・防水仕様では無いからです。     

車のウエザーストリップなど・・・水圧が掛かればイチコロなので・・・。  SK

 2021年8月20日 チャンピオン

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

アメリカのスパークプラグメーカー・・チャンピオンのステッカーです。

昔から見覚えがあり・・・とてもカッコイイですね。

それもそのはず・・・創業100年を優に超える老舗メーカーですからね。

アメリカなどの車ドキュメンタリー番組のガレージにも・・よく貼ってあります。


今でこそ・・・レースカーに貼ってあるスポンサー名は大概分かりますが・・・。

幼少の頃は???のチンプンカンプン状態でした。

企業名は読めても・・・その企業などを知りませんし・・調べる手段も無かったです。


その当時に比べたら・・・今は企業名などネットで一発検索出来ますからね・・便利です。

そのうち・・・有名ユーチューバーなどもスポンサーになるかもしれませんね。

その為には・・・昔のJTCCの様な身近な車種でのレースが必要です。

速い車種の上位独占になっても・・・それで良いのです。

そしたら・・・その早い車種を凌駕するストーリーが生まれるので・・・。

再び面白いレースの出現を期待してます。            SK

 2021年8月21日 原材料の値上げ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

先日塗料などを納入して頂いてる問屋さんから書類が届きました。

塗料などの値上げ通知です・・・。

材料の値段が上がれば・・・必然的に塗装料金は上げざるを得ません。

協和自動車などの整備工場は、どこもカツカツの利益で経営してますから・・。

問題は・・・保険修理です。

この様に材料の値段が上昇しても・・・保険屋さんは・・。

「はい、そうですか」と塗装料金を上げて貰えないのが現状です。

そこで保険修理の完了時に料金交渉をするのですが・・・相手は強気です。

「仕事をさせてあげてるんだぞ・・・的なスタンスなので・・・」

保険会社のロードサービスなども・・・出動するレッカー業者の報酬を下げ
続けた結果・・・レッカー業者が見つからない状態になりつつあります。

ロードサービスに電話しても業者の到着が遅い原因はそこです。      SK

 2021年8月22日 LEDストップランプ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

写真は50プリウスのブレーキランプ基板です。

黄色の〇の部分がLED発光体で・・・4か所が光ります。

従来の電球式と違い・・・非常に繊細な造りですね。

電子基板なので・・・水には弱いでしょう。

内部結露防止の為・・テールランプは防水構造ではありません。

なので・・・冠水路などを走行して・・・内部に水が入ったらアウトです。

しかも・・・基板のみでは交換不可能なので・・・テールランプごとの交換です。

相変わらず・・・ハイテク装備には困りますね・・・。

仮に・・裏側にふたを付けてくれれば・・・交換出来るのですけどね・・・。


この基板は・・・破損したテールランプを破壊して取り出した物です。

なので・・・再びテールランプとして機能する日は来ないでしょう。  SK



 2021年8月23日 プロテクション フィルム

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

写真は50プリウスに付いてたプロテクションフィルムです。

ドアの開閉時に爪でドアに傷が付かない様に保護するフィルムです。

ディーラーオプション用品となります。

トヨタ純正品は2枚で6000円程もします。

社外品は・・・6枚で900円位からありますが・・ペラペラです。


はい・・・声を大にして言います!「絶対に貼るな!」です。

理由は・・メリットに対してデメリットが大き過ぎるからです。

メリットは・・・フィルムの範囲なら爪傷は回避出来ます。

デメリットは・・・写真の様に経年劣化に弱いです。
         単純に剥がすだけでも糊が残り大変です。
         パリパリになったら・・マジで取れません。
         板金塗装時に剥がす料金が発生します。
         高価な純正品以外は同じ商品の再購入は困難です。
         爪傷はフィルム範囲外も付くので無意味です。 

新車時のお祭り気分で・・・ついつい装着しがちですが・・・。

真剣に大した効果は無いので・・・「だめ、絶対」です。   SK

 2021年8月24日 車検代も値上げです

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

10月から車検代が値上がりになりますよ・・・。

概ね400円程・・・お上への上納金が増えるようですね・・・。

継続検査とは・・・要は車検です。

理由は・・・車載コンピューターのチェックが車検項目に含まれるからです。


きっと・・10月には・・生活に関わるあらゆる分野で値上げが有るのでしょうね。

株主総会では無いですが・・・各社一斉に発表する事で・・うやむやに出来ますから。

正に・・・「みんなで上げれば怖くない」のでしょうね。

その値上げ分・・給料に回って・・お金が回れば良いのですが・・・。

概ね「原材料の高騰により値上げします」ですから・・・お金は回りませんね。


「お金は必要最低限で良い・・」との仙人の領域は・・まだ遠そうです。  SK

 2021年8月25日 スタッド溶接機のチップ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

今回は自動車板金屋さんにしか分からない話題ですが・・・。

スタッド溶接機の先端部品を交換してみました。

スタッド溶接機とは・・裏から手の入らない凹んだ鉄板を
表面から溶接して引き出せる装置です。

従来は先端が太かったので・・鋭角的な凹みの奥まで入りませんでした。

今回試したのは・・・単純に先端が細くなったタイプです。


使ってみたら・・・狙い通りの位置で溶接出来るのが良いですね。

鋭角的な凹みの最奥部を狙い撃ち出来ます。

デメリットは・・・細い分、熱容量が小さいので・・・。

通電の度に・・全体が赤くなるほど熱くなってしまいます。

寿命的にも・・・当然ですが・・太い物よりも短そうです。


これは・・・両方を使い分けるのが吉でしょう。

平面は太い方・・深い凹みは細い方とです。

なるほど・・お値段の割に使える部品なのは、間違いありませんね。  SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!