小城市 #カトシンの整備工場日記43 タイヤは鉄で出来てます など 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

  • HOME
  • 会社案内
  • #カトシンの整備工場日記43 タイヤは鉄で出来てます など

#カトシンの整備工場日記43 タイヤは鉄で出来てます など

 2021年10月25日 ドアミラーをぶつけたら?

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

狭い道での離合などで・・ドアミラーを当ててしまい。

最悪・・取れてしまう事があります。


そうなると・・根本が残り・・ミラー部が配線のみで
垂れ下がってる状態になります。

もしも・・・そんな状態になったら・・・その場で配線を
切ってしまい・・・ブラブラなミラーは外してしまいましょう。


ブラブラのミラーのまま走行すると・・・ドアがキズだらけ
になってしまいますよ。

その様なミラーは・・・修理不可能なので・・諦めましょう。

(ドアミラーが壊れた状態での走行は違法なので御注意です)

下手すると・・ミラーの部品代より・・・ドアの傷修理の方が
高くつく恐れがありますよ。



ドアミラーは対歩行者用に壊れやすくなってます。

なので・・・チョンと障害物に接触しただけで・・・外れる
(壊れる)様に弱く設計されてるのです。


ガソリンスタンドなどの洗車機でも・・・ドアミラーが外れる
(壊れる)恐れがある為・・洗車出来ない車種が表示される
程に弱い部品なのです。

なので・・・電動格納ドアミラーを強引に手で閉じるなんて・・。

単なる破壊行為なのです!

御注意・・くれぐれも御注意なのです。     SK

 2021年10月26日 コンピューター

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

最近の車はコンピューターが支配してます。

その割合はどんどん進み・・・コンピューターが
無いと走れない程です。

只の扇風機?の冷却ファンやガラスを上下するだけの
パワーウィンドウも一旦コンピューターを介してます。

そんな司令塔的なコンピューターが誤作動を起こすと
あらゆる場所に悪影響を及ぼします。

単なるデスクトップPCと違い・・車載コンピューター
の誤作動は・・・最悪・・命に関わります。

人気の無い僻地で車が動かなくなったら・・ヤバイです。


しかし・・・そのコンピューターが故障してるかの
診断は・・・非常に厄介です。

最新の診断機も・・・あくまで車載コンピューターが
正常な状態なのが前提ですからね・・・。

車載コンピューターが悪いの?末端の部品が悪いの?
みたいに・・・迷うのです。

なので・・・結局・・・故障診断は経験です。


コンピューターは・・その複雑さ故に気まぐれ不具合
なんて嫌がらせもしますからね・・・。

特に・・・水害車にはご用心ですね。


新品コンピューターに替えたので・・・プログラムを
インストールしなくてはいけません。

さて・・・正常に戻るかな??     SK


 2021年10月27日 EVモードのスイッチ

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

写真は50系プリウスの写真です。

個人的に・・・EVモードスイッチが遠いです。

EVモードスイッチはバッテリー残量がある時には
電気のみで走行可能になります。

エコラン時に・・・上手に使えば・・・低燃費になります。


・・・問題は・・・何故・・・遠い位置に在るかです。

トヨタとしては・・・頻繁に使用して欲しく無いのかな?

カタログにも・・深夜の住宅街などで便利です・・とあります。

なので・・・決してエコラン用では無いのでしょう。


トヨタとしても・・・Dレンジで最高の燃費を出せる設計に
してるつもりでしょうから・・・ね。


個人的には・・・ハンドルスイッチにEVモードスイッチと
回生ブレーキ調整スイッチや強制充電スイッチなどが
欲しいですね。

この様なあらゆる手段でエコラン出来たら・・楽しそうです。

OBDⅡ接続の社外品でコントロールスイッチが出たら・・・。

きっと・・トヨタハイブリッドも楽しくなるでしょう。 SK

 2021年10月28日 タイヤは鉄で出来てます?

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

バーストしたタイヤを放置したら・・錆びてました。


・・・そうです!タイヤの骨格は鉄で出来てますからね。


昔はこの様なタイヤを「スチールラジアル」と呼んでました。

ご覧の通り・・・ワイヤーをゴムで覆う構造ですからね。

単なるゴムだけだと・・・風船の様に丸くなります。

だから扁平タイヤは・・・このワイヤーで形を保ってます。



変化が無いように見えて・・毎年変化してるタイヤですが・・。

昔は耐久性とドライグリップ力が重視されてましたが・・・。

現在は低転がり抵抗とウエットグリップが重要です。

低転がり抵抗とグリップは相反する項目なので・・・難しいです。


究極の低転がり抵抗タイヤは・・・電車の鉄の車輪です。

電車は重量があるので平たん路は比較的大丈夫ですが・・・。

坂道で車輪が滑り・・・坂を登れない事例もあります。

電車でGOなどの記憶も蘇ります。


しかし、ゴム製のタイヤは転がり抵抗を減らすのは難しいです。

簡単な方法は・・・ゴムを硬くして・・・溝を浅く変形抵抗を
減らせば・・・転がり抵抗は減りますね。

しかし・・・個人的にこの手段は・・・嫌いです。   SK

 2021年10月29日 人畜無害?威圧感の無い高級車

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

最近の気になる中古車に、初期型SAIがあります。

・・・何が良いか?って・・・不細工で地味だからです。

・・・これは誉め言葉なので・・・御注意です。


10年落ち高級セダンの中古車は・・・ガラの悪いお兄ちゃん
が乗ってそうな・・・先入観があります(笑)。

しかし・・・SAIにはそんなヤンキー臭が全くありません。

・・・そんな雰囲気が気に入ってるのです。

旧型カムリと並んで・・赤丸急上昇な1台なのです。

・・・はい・・・単なるカトシンの脳内妄想なので・・・

軽く流してください・・・。


車は・・・ユーザーによっても印象が後付けされてしまいます。

爺さんやヤンキー使用が目立つ車種は厳しくなります。

普通に走行してても・・「煽られた」とか言われそうなので。


可愛すぎる車種も・・・女性も含めてユーザーを選びますね。

ご年配の女性は・・「可愛すぎて乗れない」との話も聞きます。


個人的には・・・主張しないデザインが好みです。   


概ね・・新しいデザインは・・腐ります。      SK

 2021年10月30日 最近の車は大きいです

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

7代目セリカ230系は・・・カッコイイですね。

直線基調の思い切ったデザインは・・右側の50系
プリウスにも通じる物を感じます。

特にテール廻りのデザインは・・・セリカのオマージュ
だと言い切っても問題は無い程です。


しかし・・・この7代目セリカは苦難の車種でした。

6代目のGT-FOURのイメージが強かったので・・。

1800CCのNAのみの7代目セリカは残念に見えた記憶が
残ってます・・・。

まだ・・・パワーが正義の時代だったので・・・。


計量で十分な速さ・・しかも低燃費・・・ある意味・・
時代を先取りしてました。

その軽さの所以は・・・その小ささです。

横のプリウスが巨大に見えます・・ミライースより
背も低いので・・・流石クーペですね。

そうです!最近の車は・・・無駄に大きいのです。

セリカはプリウスに比べて・・フロントシートでは
決して窮屈ではありません。

むしろ・・プリウスは、この大きさの割に狭いです。


メーカーは大きくなった理由を「人間の体格が大きくなった」
とか「側方衝突基準の為に仕方がない」と説明してます。

しかし・・・本音は・・・大きい車の方が売れるからです。

特に・・同じ価格帯なら・・ボディーが大きい方が売れます。

大きい方が・・・単純に割安感を出せますからね。


これからは・・・「コストを掛けて小さくしました」と小さい
事を誇れる時代が来たら・・いいな。      SK



 2021年10月31日 純正スピーカー

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

写真はスズキの純正スピーカーです。

最近は純正スピーカーの実力も侮れない実力です。


しかし・・・純正スピーカー単体では・・単なる安物です。

それを・・・車種に合わせた状態で開発してるので・・・。

そこそこの物になってるのです。


それは・・・ドア内装の形状にも及びます。

写真のスピーカー周辺にスポンジが付いてますね。

内装とピッタリと合わせる為です。


逆に・・・高級スピーカーでも・・この様なセッティング
が決まってないと・・・実力を発揮出来ないのです。

「スピーカーを交換したけど・・大して変わらないなあ・・」
との経験があるお方も居るかもしれません。

その様な時は・・セッティングが合って無いか・・・。

貴方がその社外スピーカー自体の特性に合ってないかも・・です。


安い社外スピーカーは・・・大きなボリュームでロックを流すのに
向いてる特性が多いです。

無駄に・・・高出力を入力出来る特性です。

車内で会話が困難になる程のボリュームを想定してるのです。

なので・・・常識的な音量の音楽や・・ラジオなどは・・・
案外純正スピーカーの方が聞きやすい例も多いのです。


古い車は・・スピーカー自体の劣化もありますので・・・。

純正でも社外でもスピーカーの交換は効きますよ。   SK

 2021年11月1日 ガレージジャッキの性能

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

いよいよ11月ですね・・・11月はカトシンの誕生月です。

ますますジジイ化が進んでしまいますね・・・素晴らしい!

年を取るのも忘れ易くなるのも・・素晴らしい事なのです。

中島みゆき様の歌で・・教えて頂きました・・・・。


整備工場ではリフトも使いますが、ジャッキも使います。

リフトでは逆に作業しずらい時もありますからね。


ジャッキアップしたら・・・リジットラックが必要です。

しかし・・・下手なジャッキでは・・・上り量が少ないです。


なので・・・高性能なガレージジャッキが必要なのです。

高い位置にジャッキアップ出来ないと・・ウマが入りません
ので・・・意味が無いのです。


低く・・長く・・高い・・高性能ジャッキが必要です。

用品店などで売ってる安物は・・・全く使い物になりませんよ。

ローダウンジャッキなどもありますが・・・低いのは先端だけで
・・・すぐに厚くなり・・奥まで入らないので???ですね。


また・・写真の様にジャッキアップポイントが後端にあると・・・。
かなり高く上がるジャッキではないと・・ウマが入りません。

ガレージジャッキは一生もの?なので・・良い物がいいですよ。

特に全体の薄さは・・重要です。         SK

 2021年11月2日 デイズのエンブレム品番

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

日産デイズルークスの板金塗装の仕上げ中です。

しかし・・エンブレムの品番は三菱ですね・・・。

ご存じの通り日産デイズルークスは三菱製です。

一応・・表向きは合弁会社となってますが・・・。

実質は・・・丸投げ状態です。

現行型は・・・少しは日産色が濃くなった様ですが・・・。


これに何が問題があるのかな?

・・・ピンハネ問題が問題なのです。

複数の企業が絡むと・・その都度コストが乗ります。

すると・・・必然的に高コストな製品となってしまいます。


そもそも・・・日産も三菱も部品代は高価な部類です。

その2つの企業が絡む部品は・・・推して知るべしですね。


OEM車は・・・その点を覚悟してください。

なので・・・特に拘りが無ければ・・・製造メーカーの
オリジナル車種がお勧めになります。

デイズならeKワゴン、ライズならロッキー、スクラムなら
エブリイ・・・との感じです。

ブランドにより下取り価格も変わるので、一概には言えませんが。

概ね・・・製造メーカーオリジナル車種の方が扱いは良いです。


ディーラーでの整備でも・・・自社エンブレムで販売した以上
責任は持ちますが・・・。

メカニックとしては・・・他のメーカーの不慣れな車種を整備
する事と同様なので・・・経験も設備も厳しいのです。

一応・・・頭の片隅に覚えてください。     SK


 2021年11月3日 純正油圧車高調

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

写真は70系ヴォクシーのリアサスです・・・??

何かが違う?と感じた貴方は・・マニア認定です(笑)


そうなんです!ウェルキャブ・・・福祉車両です。

バックドアから車いすが乗り入れ出来る仕様です。

その時に車体後部が下がり・・・乗り込み易くなります。


それにしても・・・流石は純正・・・油圧で車高を大胆に
下げる事に成功してますね。

何より・・可変量の大きさは物凄いです。


この油圧車高調をC-HRなどのクロスオーバーSUVに搭載
されたら・・・正にスポーツカーからクロカン的な使い方
までカバー出来る・・・物凄い車が出来そうです。

そんな車・・・雪国では・・・大人気でしょう。

大雪の後は・・・氷の塊が残り・・・物凄い段差です。

除雪の具合では・・・脇道に出るのも戻るのも困難です。

プリウスみたいな低い車は・・・バンパーがボロボロです。


でも・・・大半の季節は低い車高で走りたい・・・。

夏はスポーツカーで冬はクロカンのイメージです。

そんな車があると良いですね・・・。     SK

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

現在のアクセス数2022年4月末現在  862644 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(702社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!