小城市 #ミルクペイントで壁をDIY塗装してみた カトシンのページ自動車コラム112 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

#ミルクペイントで壁をDIY塗装してみた カトシンのページ自動車コラム112

 この壁を塗装します

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

本日は民家の壁を塗装するミッションです。

手垢で黒ずんでるのと・・壁紙表面の剥がれ・・・。

いたずらによる落書き跡などをリフレッシュします。


カトシンは自動車塗装なら出来ますが・・・。

建物や内装塗装は素人なので・・頑張ります。

同じような塗装に見えますが・・・。

細かいノウハウは全く違うからです。

 スイッチベゼルを外します

最初に・・・壁のスイッチベゼルを外します。

表面の化粧パネルは爪勘合なので・・・。

破損に気を付けながら・・引き剥がします。

少し・・ねじる様に引っ張ると良いです。


次は化粧パネルベースを+ネジを緩めて外します。


外せれる物を外して塗装した方が・・・

良い仕上がりになるのは自動車塗装と同じです。

 下地とマスキング

壁紙に子供のシールを貼られて・・・剥がしたら・・・。

壁紙の表面まで剥がれてしまいました。

落書き攻撃も受けました・・・。

消しゴムで落とす際に・・壁紙の表面も削れてしまいました。


子供のいたずらが原因の根本なのですが・・・。

この壁紙が紙素材で弱いのも原因なのです。

結露の心配が無く、ビニール臭もしないのがメリットの壁紙ですが・・。

汚れ易く・・・水拭きも困難なのがデメリットです。


表面が剥がれた壁紙の段差に#320ペーパーを当てて、破れ段差を無くします。

壁紙表面の凸凹が消えてしまいますが・・・ツルッとさせた方が目立ちません。


その後・・塗装範囲をマスキングテープで囲みます。

 マスキングを強化します

壁紙用のシーリング材でマスキングを強化します。

自動車の様にツルツルなら・・マスキングテープも密着しますが。

壁紙の様な細かい凸凹があると・・・マスキングテープを貼っても
段差の隙間から塗料がシミ出てきて・・・汚くなるのです。

そこで・・マスキングテープと壁紙の隙間を埋める必要があります。

その際・・写真の様な壁紙用のコーキング剤を使いましょう。

安いシリコンコーキング剤は塗料を弾くので絶対NGです。

 外周をコーキング処理!

マスキングテープのカットラインにコーキング剤を
極薄く塗ります。

厚く塗ってしまうと・・コーキング剤の断面が見えて汚いですよ。

コーキング剤の上にも塗装するので・・・指で程よく塗りこみます。


周辺1メートル範囲をビニールで養生します。

飛び散った塗料を頑張って落とすより・・・。

先にビニールで養生した方が・・結果的に早いです。

 床面は広くガードします

床面のガードは特に重要です。

ビニールで養生した上に・・新聞紙を置いていきます。

ビニールのみだと・・・歩き回った際に破れます。

新聞紙のみだと・・・思わぬ隙間から床が汚れるのです。

念入りなマスキングは・・自動車塗装と同じです。

「マスキング1分・・万が一の塗料落とし1時間・・」ですからね。

 ミルクペイント室内カベ用!

今回使う塗料は「ミルクペイント室内カベ用」です。

何と牛乳をベースとした・・人に優しい塗料です。

以前からホームセンターで見るたびに・・非常に気になってました。

「さあ・・お前の実力を見せてもらおうか・・・」とブツブツ呟いてます。


結論は?・・・非常に優秀な塗料です。

ジャンルは違えど・・塗装屋さんが言うので間違い無いです。

1回塗装で、ほぼ下地は隠れるので・・・2回塗りで完璧です。

ムラの発生も少なく・・・塗料が溜まったスジさえ残さなければ
艶消しなのも相まって・・・ムラになりません。


そして・・・嫌な臭いが全くしません。

カトシンは塗料の匂いに慣れてますので・・アテにならない?

いえいえ・・化学臭に苦手な人にも「全然匂いが無い」との
お墨付きを頂いてるので間違いはありません。

室内でペンキを使うと臭そう・・・と心配されてる方でも・・・。

取り敢えずこのミルクペイント室内カベ用なら大丈夫でしょう。


・・・いや・・・水性塗料で微臭性・・と書いてある塗料で・・・。
過去に十分に臭い塗料も沢山ありましたので・・・。

そんな臭い塗料にも(室内カベも可)と堂々と書いてありましたから・・・。

あんな塗料で室内の壁を塗ったら・・・。

1週間は室内に匂いが籠るでしょう。

それ以降は・・・匂いが消えるのでは無く・・・。

人間の方が慣れてしまってるだけです。

臭う塗料で室内を塗装するのは・・危険ですよ。

 刷毛で細かい箇所を塗ります

最初はハケで周辺を塗ります。

マスキングテープと平行にハケを動かすのがコツです。

ハケでマスキングテープを剥がす恐れがあるからです。

後は・・・あんまりべちゃべちゃに塗料を塗らず・・・。

薄く・・かすれる程度でも良いので・・数回に分けて塗る事です。

コーキング剤でガードしてるとはいえ・・・マスキングテープ下に
塗料が侵入したら・・・失敗ですからね。

ハケ塗りは・・あくまでローラーが入らない箇所の補助なので・・。

手早く済ませましょう。

 ローラーで二回塗りです

では・・・ローラーで塗装します。

1回目は縦方向に塗装しましょう。

まあ・・大した理由では無いのですが・・・。

最終の2度目を横方向に塗りたいからです。

理由は?

人間の目は、上下方向よりも・・左右方向で見るからです。

もしも少しローラームラが出ても・・左右方向なら・・・。

何故か目立たないのです。


二回目の塗り始めは・・・10分も置けば十分でした。
(9月・室内温度28度)

乾きも想像以上に早かったのが印象的でしたよ。


でも・・この塗料なら・・・優秀なので・・そんなに神経質に
ならなくとも・・・問題は少ないですよ。

 バッチリ!完成です

マスキングを剥がすタイミングは・・・。

新聞紙などに付いた塗料が手に付かなければ出来ます。

あんまり時間を置きすぎても・・・ダメなのです。

何故か?

乾き過ぎて固まると・・テープを剥がす際に・・・
釣られて塗装面の塗料まで剥がれる恐れがあるからです。

でも・・生乾きなら・・・塗料も簡単に切れますからね。


どうですか?バッチリ!ですね。     


このシリーズ・・・どの色も良いですから・・・。

選ぶ際にも非常に迷いました・・・。

敢えての弱点は・・・どの色にするか選びきれない点かな?


因みに・・・汚れに強く・・・水にも強い壁紙は・・・。

定着性を考えて・・プライマー(密着強化材)を下塗り
すると安心ですよ。

貴方のお部屋も・・キレイに塗れると良いですね。  SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

カトシンの 自動車コラムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!