小城市 #スズキワゴンRスマイルを紹介 果たして笑顔になれるか?カトシンのページ自動車コラム124 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

サブページメイン画像

#スズキワゴンRスマイルを紹介 果たして笑顔になれるか?カトシンのページ自動車コラム124

 ワゴンRスマイル登場!

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

遂に・・ダイハツムーヴキャンバス対向車ワゴンRスマイルが
発売になりました。

手元に・・現車が届いたので・・チェックします。

楕円のヘッドライトはモロにムーヴキャンバスを意識してますね。

ムーヴキャンバスはドアの半分程までコストの掛かるツートンです。
メッキパーツも無くて、サイドの印象は、さっぱりです。

バックドアのメッキガーニッシュは・・デザインも位置的にも失敗してます。
バックカメラもドアハンドル内蔵タイプなので、社外パーツは厳しいです。

 外観チェック

見た目的には・・・スズキ節・・全開ですね。

どこから見ても・・・スズキ車の安定感があります。


問題は高さです・・妙に背が高く・・特別感はありません。

ムーヴキャンバスは165センチに対してワゴンRスマイル
は169センチと・・・4センチも高いので、高く感じます。

現行スペーシアは178センチなので・・比べれば確かに低いですが。

旧型スペーシアは173センチなので・・大差が無いのが分かります。

代替え対象の旧型スペーシアオーナーにしてみたら・・・
微妙に4センチ低くなった・・・スペーシアと感じます。


キャンバス比で・・ツートンの本気度もメッキパーツの本気度も
完全に負けてるのが残念な外観です。

おしゃれワゴンの立ち位置なのに・・・これはダメですね。

手の込んだホイールキャップですが・・・
センターのSマークは・・メッキパーツが欲しかったです。

リア周りに目新しさは無いです。

 最近の定番・・ツートンです

ワゴンRスマイルのツートンカラーはオプションです。

塗分けが大人しいだけあって・・オプション料金も安い
のが救いですね。

キャンバス程のツートンは高価すぎて話になりませんが・・・
スマイルレベルのツートンでも・・塗装屋さんに後から
依頼すると・・こんな値段では出来ません。

ツートンオプションは下取り時にもプラスなので・・・
気に入ったら・・迷わず選ぶべきです。


スマイルはキャンバス同様にアルミホイールは標準装備
の設定はありません。

ならば・・・もうちょっと・・豪華なホイールキャップが
欲しかったところです。

右利きに配慮したのかな?
従来車とは逆に固定部があります

非常に外しにくいロッドです

 非常に使いにくい・・ボンネット棒

スマイルにも・・目新しい点がありました。

ボンネット固定棒が・・右側に付いてる点です(笑)

従来のスズキ車は左側でしたが・・・。

多数派の右利きに配慮したのかな?


しかし・・・ロッドが非常に外しにくいです。

これは・・地味に困りますね・・・。

まあ・・スマイルの客層的に・・ボンネットは開けない
ので・・問題は出ないでしょうけど・・・。

内側にロックがあります

フロンガスは高価な1234YFですね

 嬉しくない変更も・・

ボンネットロックが骨格の内側なのは・・・
個人的に調整しずらいので・・嫌ですね。


新規車らしく・・・エアコンガスは1234YFです。

環境対策なのですが・・能力は134Aより下です。

また・・このガス自体が高価なので・・ご注意です。

エアクリーナBOXはボルト止め

飛び散ったコーキングを発見(笑)

 細かな改良です

エアクリーナBOXがボルト止めなのはgoodです。

ここがクリップ固定だと・・経年劣化でガタが出て・・
アイドリング時に異音が出ますからね。

細かな進化です。

しかし・・・空気取り入れ口がエンジンの真上で・・
熱い空気を吸い込むのが問題です。

吸い込む空気が熱いと・・空気の密度が下がるので・・
エンジン出力が下がります。

インパネにおしゃれ感はありません

カラード縁取りがおしゃれです

 インパネチェック

インパネは・・・気合を感じませんね。

特に・・モニター周辺のデザインが悪いので・・・
おしゃれ感は感じません。

まんま・・実用車の・・インパネです。


ラパンのインパネはおしゃれだったので・・残念です。

是非・・スマイルにもウッド調のインパネが見たいですね。

視界は良好です

カメラが小さくて・・goodです

 視界良好

キャンバスで感じた・・ルーフの長さはあまり
感じさせません。

イメージは・・まんまスペーシアです。

キャンバスの低く長いルーフは・・眩しさを防ぐ効果は
高いですが・・信号が見にくい弱点もあります。

なので・・この辺は・・好みです。

個人的には・・キャンバスの屋根がお気に入りです。

インパネにある・・謎のふた

メーターはシンプルです

 謎のふた・・

運転席側インパネ上部に・・謎のふたがありました。

まるで・・・エアバッグでも入ってそうです。

しかし・・・収納では無いので・・開きません。

整備士にとっては・・インパネ奥部にアクセス出来そう
なので歓迎ですが・・・謎のふたです。

追記
上級グレードに装備されるヘッドアップディスプレイ用
の穴みたいです。

これがあれば・・インパネを共用可能なので・・。


最新型の車なのに・・全般的に収納は少ないです。

やはり・・収納の鬼であるスペーシアとは違いますね。


収納の容量と・・販売台数は因果関係がありそうなので・・。

少々・・心配です。

助手席のリクライニングレバー・・狭い!

謎の膨らみが邪魔です

 詰めが甘いか?

気になったのが・・リクライニングレバーの隙間です。

正直・・・隙間が狭くて・・操作が困難です。

ピラー内装を押すと凹むので・・まだ余裕が
ありそうですが・・・。

もうちょっと・・ピラー内装形状の工夫か・・レバーの
形状の工夫が必要ですね。


この車両はサイドエアバッグ搭載車です。

そのせいか・・知りませんが・・天井が膨らんでます。

押してみても・・空洞っぽいです・・・。

後部座席に座ると・・視覚的に邪魔です。

何とかしてほしいポイントですね。    


スペーシアにあったリアサーキュレーターが無い
のも・・非常に残念です。

キャンバス比で背が高いので・・付けれるハズですが、
きっとコストの関係でしょう。


正直・・まだまだ詰めの甘さを感じます。

キャンバスの大ヒットに影響されて・・急造されたモデル
なので・・・仕方ないですが・・後だしじゃんけんで・・
明確に勝てて無いのが残念です。

しかー-し!スマイルはお買い得グレードが設定されてる
のが大きいです。

キャンバス比で・・圧倒的に安いのが売りです。

そうです!安くて笑顔!スマイルなのです。     SK

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

現在のアクセス数2022年6月末現在  978861 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(731社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです

カトシンの 自動車コラムの他のページ