小城市 #教えて車屋さん ホントのオイル交換タイミングは・・いつ?? 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検の実例集
  • #教えて車屋さん ホントのオイル交換タイミングは・・いつ??

#教えて車屋さん ホントのオイル交換タイミングは・・いつなの?

 エンジンの血液・・エンジンオイル

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

愛着のある愛車を長持ちさせる秘訣は・・オイル交換です。

エンジンオイルは自動車の血液と言われます。

高性能な人間は血液も自動的に更新できますが・・・。

自動車のエンジンオイルは劣化する一方です。


何故・・エンジンオイルを交換する必要があるのかですが。

エンジン内部は鉄同士が激しく擦れあってます。

もしもエンジンオイルが足りなかったり劣化してたら・・・。

速攻で内部が摩耗して・・・壊れてしまいます。


更にエンジンオイルはガソリンの燃焼にも晒されてるので、
オートマオイルなどに比べても劣化が早いのです。


「オイル交換の必要性は分かったが・・・どの程度のスパンで
交換する必要があるのか?」・・・謎ですね。

業者のとってオイル交換は・・・利益の上がる商売です。

理想は毎日交換して欲しいぐらいです・・・(笑)

そうすれば・・・当然長持ちはするでしょうが・・・お金がいくら
あっても足りませんね。


今回はこっそり・・・ベストな交換タイミングをお知らせします。


(注意!オイル交換タイミングについては諸説あります・・・
あくまでも・・・一例なので・・・ご了承ください)

 ノンターボの軽自動車

オイル交換タイミングは車種によって違います。

エンジン構造もオイル量も違うので・・・当然ですね。

写真の様なラベルは、概ねボンネット裏に貼ってあります。

もしも・・・見当たらなかったら・・・取説にもあります。


では・・・ズバリ!オイル交換タイミングは・・・
その車種のシビアコンディションで交換しましょう)です。



このラベルを見ると・・半年又は1万キロ毎に交換とありますが、
実経験上・・・長すぎます。

半年ごとは正解ですが・・・カッコ内の5千キロごとがお勧めです。

カッコ内がシビアコンディションですからね。


なので・・5千キロごとにオイル交換ですね。


距離が5千キロに到達してなくても・・半年ごとに交換です。

天ぷら油と同様で・・・時間でも劣化するからです。

経験上・・・このスパンで交換すれば・・・大丈夫です。


オイルフィルターはオイル2回に対して1回交換です。

 ターボの軽自動車は要注意です

このラベルの車種は・・・軽自動車のターボ車です。


メーカーの指定が半年または5千キロごとですね。

なので・・・この車種の場合は2500キロごとにオイル交換です。

もしくは・・・半年経過したら・・2500キロ以内でも交換です。

オイルフィルターも二回に1回です。


走行距離が伸びる方は・・・費用がかさみますが・・仕方ないです。

ターボ車のエンジンオイルはターボ機器も潤滑してるので・・・。

ノンターボ車よりも・・・遥かに過酷な環境です。

軽ターボ車は・・・精密機械扱い・・してください。


街でたまに見かける・・・白煙を盛大に出してる車は・・・。

大概・・・オイル交換をさぼって壊れたターボ車です。

当然・・・白煙がでると車検不合格なので・・・大きな出費です。

 普通車は・・流石に余裕ですね

普通車は・・・流石に余裕がありますね。

1年または1.5万キロごとで指定されてます。

欧州車に比べたら短いですが・・・オイル容量も
少ないので同じです。

オイル量が少ないと・・暖気が早くなるメリットや
暖房の効きも早くなります。


この場合も・・・7500キロか半年ごとに交換です。

個人的には・・・1年は長すぎると思うので・・・
半年ごとが安全です。


このスパンなら・・・低コストかつ好コンディション
で維持できます。

 メーカーの思惑?

今回の交換スパンは・・・日常使いの方向けです。

毎日・・・100キロ以上走られる様な方は・・・
ラベル通りの交換スパンで良いでしょう。

長距離走行では・・・オイルはそんなに痛みません。


むしろ・・近所のスーパーや病院まで・・・みたいな
使われ方の方が厳しいのです。

エンジンオイルは温めたり冷えたりを繰り返すと
水分を取り込んでしまい・・・痛むのです。

すなわち・・・シビアコンディションなのです!


メーカー的には・・・保証期間の間・・・故障しなければ
それで良いのです。

期間は5年10万キロが最大です。

メーカーも余りにも短い距離でオイル交換を指定すると・・・
エンジンの耐久性が無いと疑われるのが怖いのです。

しかし5年10万キロ後に・・・程よく壊れてくれないと・・・
商売になりませんからね・・・。


だから・・・本音は・・・シビアコンディションとの名の元、
オブラートに包みながら・・・アナウンスしてるのです。

ぶっちゃけ・・・営業車以外・・・みんなシビアコンディション
扱いでも良いのでしょう。

メーカーの葛藤がラベルに出てますね・・・。   


繰り返します・・・貴方の車のシビアコンディションでオイル
交換を続ければ・・・大きな問題は出ないでしょう。  SK

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

現在のアクセス数2022年6月末現在  978861 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(731社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです

車検の実例集の他のページ