小城市 ★オーディオ音質向上方法 激安で!古い車程、効果的です 佐賀県・小城市・協和自動車 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

画像

  • HOME
  • 故障修理の実例集
  • ★オーディオ音質向上方法 激安で!古い車程、効果的です 佐賀県・小城市・協和自動車

★オーディオ音質向上方法 激安で!古い車程、効果的です 佐賀県・小城市・協和自動車

 マークⅡのオーディオ音質改善

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

愛車のオーディオ音質は良好ですか?

徐々に悪化するので、気づいてないかも知れませんが・・・確実にノイズが増えていきます。

今回はこの平成14年式マークⅡで試してみます。

 ヒューズを探します

オーディオのヒューズを探します。

ヒューズの位置は車によって違いますが、マークⅡ110系はエンジンルーム内です。

もちろん室内にヒューズがある車も多いですよ。

マークⅡのヒューズは「RADIO」の15アンペアです。

車によっては「アクセサリー」と表記してあるのもあります。


ヒューズを外すと車によってはラジオなどの設定がリセットされるケースがあるので御注意です。

 案の定・・・汚れてました

ヒューズを外してみると・・・案の定汚れてます。

これは電気が通過する際の電気抵抗で酸化被膜が発生してるからです。

この酸化被膜が電気の流れを悪くしてノイズなどの原因になります。

なのでこのヒューズ端子を清掃すれば改善できるのです!


右のヒューズは酷い例で・・・清掃でも可能ですが・・・安い部品なので新品交換でも良いです。

注意点は数字のアンペアは絶対に変更しない事と、大きさが大中小と三種類流通してるので間違わない事です。


もちろん他のヒューズも汚れれば影響を及ぼしますが・・・オーディオ位しか体感出来ませんね。

イグニッション系統のヒューズ汚れはパワーや燃費に影響するので効きますが・・・コンピューターの学習値が初期化されると違和感が出たりエンジンの調子が暫く悪くなる影響が懸念されます。

面白半分で手を出さないのが賢明です。

 耐水ペーパーで磨きます

汚れたヒューズは耐水ペーパーで磨くと復活します。

今回は1000番のペーパーを使用しました。

右は片方磨いた写真ですが・・・全然違いますね。

もちろん両面とも磨きます。

 なかなか効果的ですよ

オーディオを試聴してみると・・・変化が分かりましたよ。

低いボリュームだと、今までノイズで聞こえなかった音もちゃんと出る様になりました。

ボリュームを上げると、音割れが起きにくくなり低音も迫力が増しました。

確かに速攻で慣れてしまいそうですが・・・汚れが酷くなるほど違いが出るでしょう。

チリチリ音が常に出てるオーディオなどは効果的でしょう。

ペーパーがあれば、ほぼ0円で音質向上可能なのでお得ですね。


この方法は当然に古い車しか意味が無いです・・・新車は端子もキレイですからね。

あと本当に古い車はスピーカー自体の劣化も疑ってください。


昔のカーラジオはボリュームつまみの端子が汚れてノイズが乗ったものです。

エンジンを切った状態で、つまみを1000回程回して端子の活性化処置をしてました。

その時代はアナログボリュームなので・・・そんな方法も有効でしたが・・懐かしい!

今はデジタルボリュームなので意味は無いです。        SK

無料のご相談はこちらからお気軽に

トップページに戻る

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0952-73-2411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

故障修理の実例集の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!