小城市 #エブリィワゴン 加速が悪い・・ターボ交換で解決! 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

サブページメイン画像

#エブリィワゴン 加速が悪い・・ターボ交換で解決!

 加速の悪いエブリィワゴン

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

今回は・・あがり・・車のエブリィワゴンです。

すごろく・・でいう所の・・あがり・・です。


あらゆる車を乗り継いだあげく・・これで十分!と
悟って・・選ばれる車種です。

安い維持費と4人プラス荷物の積載性と・・運転のし
易さ・・自転車積載や車中泊など・・万能選手です。


そんなエブリィワゴンが加速が悪い・・との事例です。

16万キロは走ってますが・・確かに・・悪いです。

商用車も兼ねてるので・・この程度の距離でダメに
なるエンジンではありません。

原因を調べて・・修理致します。

 点検の結果・・ターボ交換です

点検の結果・・・ターボが怪しいです。

エアクリーナエレメントにオイルも吹き返してた
ので・・エンジンオイルの流れが悪いのでしょう。


ターボの潤滑は・・エンジンオイルを共用してます。

なので・・オイル交換をサボると・・ターボを潤滑する
経路が詰まり・・ターボが焼き付くのです。


焼き付いてしまったターボは交換しかありません。

ターボはエンジンに比べて・・遥かに高回転で回ります。

その中身は・・非常に精密で・・簡単には直りません。


 触媒も外します

ターボユニットは・・排気パイプに付いてます。

排気ガスの圧力を利用して・・タービンを回すからです。


そのタービンのすぐそばに、軸で繋がったコンプレッサー
があります。

そのコンプレッサーで・・空気を圧縮してエンジンに押し
込み・・パワーアップしてるのです。


その為・・配管が多くなり・・ターボ車はごちゃごちゃ
したエンジンになってしまいます。

故に・・分解も大変です。

 オイル経路の詰まりが原因です

黒い・・5つの羽が・・タービンです。
案の定・・タービンが軽やかに回りませんね。

オイルが切れて・・軸に傷が入ってるのでしょう。


もしかして・・ベアリングが入ってるのかな?

メタルかベアリングかは・・分解出来ないので
分かりません。

リビルト品と・・交換返却が必要だからです。


余談ですが・・チューニング業界ではこのHT06
タービンは熱いでね。

ワークス用HT06は・・同じHT06でも別物みたいで
ブーストアップで90から120PSも出る様です。

この大人しいHT06とは口径もAR値も違います。

最高出力を狙わない仕様ですね。

同じ日立のHT06でも・・多くの種類があります。

マニアは・・付け替えて楽しんでますね。


まあ・・同じエンジン形式でも・・多くのバリエー
ションがあるのと・・同じです。

 リビルト品が到着です

リビルト品が到着しました。

装着前に・・エンジンオイルを満たして取り付ける
様に・・指示がありました。

それほど・・シビアな部品なのです。


ハードに使うマニアの方は・・リビルト品よりも
新品を選ぶ程ですから。

どうやら・・耐久力が違う様ですね。

ちなみに・・通常の使用ならリビルト品で十分です。

 スタッドボルトが・・・外れません!

今回・・失敗したのが・・写真のM8スタッドボルトを
事前に発注し忘れた点です。

・・・案の定・・・固着して外れません。

ラスペネ浸透は当然ですが・・バーナー加熱しても・・・
外れませんでした。

強引に緩めても・・あの・・ボルトが伸びてる感覚が伝わる
だけで・・緩んでる感触はありません。


超高温の排気熱に晒され続けて固着したので・・無理に外して
も・・伸びてしまったゴミスタッドボルトになるだけです。

なので・・ボルト到着まで・・作業が止まってしまいました。


皆さんも・・排気側のスタッドボルトは予め用意しておきましょう。

 最終段階です

ターボを組付けたら・・オイルとエレメント交換です。

続いて・・冷却水も交換します。

ターボの冷却の為に・・冷却水が繋がってますから。


冷却水のエア抜きは・・ボンネットロック上のエア抜き
ホースから空気を抜くのを忘れずに・・・。

忘れずにしても・・・エアーが抜けないのがエブリィです。

まあ・・バモスよりはマシですが・・時間が掛かります。

電動ファンに・・・騙されてはダメですよ。

 痛快な走りが復活です

試運転して・・痛快な走りが復活です。

この当時の・・ググッと来る・・ターボフィーリングです。

燃費を気にしなければ・・非常に楽しいです。


この時代の1BOXターボオートマは・・燃費がイマイチです。

街乗りで・・ガンガン走ると・・1桁燃費もありえます。

普通に乗っても・・15キロℓ以下が普通です。

重たいボディーに大き目のターボですから・・・。

更に・・旧式の4速ATな上に・・ファイナルギアもローギアード
に設定されてるからです。

ローギアードなのは・・商用車と共用だから・・仕方ないです。


まあ・・真の完璧車は・・無いという訳です。    SK

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

ご意見・ご要望は・・お電話で直接どうぞ・・

現在のアクセス数2022年9月末現在  1205334 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国1位(786社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです