小城市 #N-ONEドアミラー修理 モーターが回りっぱなし 協和自動車・タックス佐賀 第2ホームページ

サブページメイン画像

#N-ONEドアミラー修理 モーターが回りっぱなし

 電動格納出来なくなった・・

皆さんお元気ですか?バッチリ!カトシンです。

今回は・・ホンダのN-ONEの左ドアミラー修理です。

電動格納が出来なくなり・・ミラーのモーターが回りっぱなしになってます。

ウイーン・ウイーンー-と非常にうるさいですね。

本来はミラー全部交換ですが・・安く上げる為に・・何とか現物修理を試みます。



応急処置的には・・ミラーのコネクターを外して・・電気の供給を止めるのですが・・。

副作用として・・メーター内に・・警告灯が点いてしまいます。

ドアミラー内部には・・スマートキーの探知センサーがあるからです。

コネクターを抜くと・・格納モーターは止まりますが・・ダイアグが残るデメリットがあります。

まあ・・修理後・・バッテリー接続を外してリセットすれば・・一応・・消えますが・・。

なので・・適当な配線を切る・・のは危険ですよ。

内装を外します

問題のドアミラー

 ミラーを取り外します

硬く固定された内装を外すと・・ミラーのコネクターが見えます。

ナット3本で・・ミラーは外れます。

ミラー先端のナットは・・ゴムに隠れてるので・・注意です。

鏡の取り付け部

カバーが戻らない様に・・

 鏡やカバーも分解です

鏡を引き抜き・・色付きカバーを外します。

カバーの爪は複数ありまして・・1か所外して・・

・・次の爪を解除しようとすると・・再び噛み合ってしまい・・イライラします。

なので・・1か所解除出来たら・・隙間にヘラなどを刺して・・戻るのをを防ぎましょう。

無事に外れました

LEDウインカー

 ウインカーやセンサーも外します

カバーが外れたら・・ウインカーやスマートキーセンサーを外します。

ウインカーは完全に外れますが・・。

スマートキーセンサーは、ハーネスの余裕の為に・・浮かせるだけです。

組付け時はロック剤を付けましょう

黒いカシメワッシャーが難敵です

 ミラーベースを外します

お次は・・ミラーベースを外します。

3本の+ボルトを外して・・分離しますが・・ハーネスが突っ張ってます。

ハーネスはミラーベースの裏でワッシャーにて固定されてます。

上手く外れれば良いですが・・最悪・・根元から折っても大丈夫です。

ミラーベースを移動させます

ホンダ車ならではの・・下部カバーです

 更に分解を進めます

ミラーケースの下側のカバーも外します。

格納ユニットのビスが見えました

これが・・格納ユニットです

 格納ユニットが外れました

電動格納ユニットが外れました。

格納ユニットのふたは・・5か所の爪を同時解除すれば・・抜けます。

ギアが割れて無ければ良いのですが

問題のギア(右側)

 問題のギアを取り出します

前回の研究で突き止めた・・ギアを取り出します。

ホンダ車はスズキ車と違い・・ギアが抜けるので・・助かります。

原因は・・ギアとシャフトの回り止めが・・滑ってしまって・・動力が伝わらないのが原因です。

ギアの突起を削ります

グリスを付けて・・組付けます

 ギアを加工します

ギアの方向を反転させる為に・・ギアを加工します。

ギアの突起部を削らないと・・ケースに入らないからです。

加工後・・ケースに組みなおします。



格納ユニットの修理記事はこちらです




試しに作動チェック

バッチリ!復活です

 格納可能に・・直りました!

ある程度組んでから・・テスト作動させてみます。

どうやら・・大丈夫みたいです。

再び外して・・完全に組み立ててから・・取り付けます。


組付け後も・・無事に動きました・・やったね。


まあ・・イレギュラーな修理方法なので・・いつまで持つかは・・分かりません。

出来るだけ・・格納しない方が・・長持ちするでしょうね。    SK

その他のコンテンツもお楽しみください

  面白ページ(筆者の自己満足!)が盛りだくさん!ご覧ください。
広告を入れてない・・から・・好き放題に書きますよ!

現在のアクセス数2022年6月末現在  978861 アクセス

整備工場ホームページランキング 全国2位(731社中)シナジーデザイン株式会社調べ


以下は・・バックナンバーです

故障修理の実例集の他のページ